人一倍、敏感な「HSP」タイプ

 

 

誕生数「2」のあなたは、生まれつきとても繊細。
物事の細部に強い興味関心を寄せるタイプで、
とても分析的・心理学的な考え方ができる人です。

 

細かい部分が気になるので、
完璧主義者である方も多いのではないでしょうか。
些細なこともなかなか決断できず、
「優柔不断!」と言われてしまう方もいるでしょう。

 

しかし、世の中の大半の人は、
物事をそこまで深く考えていません。
そのため、友達や恋人と話していても、
「もうっ、なんでわかんないのかな〜」
なんて思ってしまうこともあるのでは?

 

そういったストレスを軽減する意味でも、
自分と同じように敏感で分析的な考え方をする友人を
一人は見つけておきたいですね。

 

いわゆる「HSP(Highly Sensitive Person)」の人が多いので、
ちょっとしたことにも気が利くタイプ。
そのため、多くの人が集まる会合や旅行では
気を使い過ぎてドッと疲れる・・・
という傾向があるのでは?

 

デリケート過ぎて傷つきやすい面もあるので、
そういった脆さを受け入れて分かち合えるようなパートナーを
得られるのが理想的ですね!

 

 

【自分を知るためのキーワード】

 

・共感的
・協調的
・芸術家肌
・デリケート
・繊細
・控えめ
・臆病
・優柔不断
・完璧主義者

あえて後ろに回る、縁の下の力持ち

周りに気を使い過ぎる傾向があるあなたは、
他者の気持ちに敏感。
困っている人は放っておけないタイプですし、
人の役に立ちたいという気持ちも強いので、
時には自分のことより他人を優先してしまうこともあるでしょう。

 

また、自分が先頭切って道を切り拓くというよりは、
前を進んでいくリーダーのサポート役に回るタイプ。
主役であるよりも、縁の下の力持ちでいるほうが
自分らしく能力を発揮できる人なのです。

 

その背後には、もしかしたら
「目立つことへの恐れ」
のようなものがあるのかもしれませんね。
ミスをして注目されるのが怖いとか、
なにか面倒なトラブルに巻き込まれるのが嫌だとか。
そういった“恐れ”から自分を抑え込み、
目立つような立場や場面を避けようとしている可能性もあります。

 

つまり、あなたはただ「流されるだけ」「人についていくだけ」の人ではなく
本当は自分の中にしっかりとした意見を持っている人なんです。
それでいて表にしゃしゃり出るようなことはしない、
その謙虚さは多くの人を魅力し、また信頼を集めることでしょう。

自分を引っ込め過ぎるのは問題!

ただ、「面倒見がいい」「自分の意見をしっかり持っている」
「でも、しゃしゃり出ない」
とくれば、やはりどうしても口うるさいタイプにはなりますよね。
批判がましくなりがちなところもあり、
特に親子関係でそういった性質が出やすくなりますので
そこは意識して注意すべきでしょう。

 

また、誕生数「2」の人は
嫌われたり怒られたりするのを回避するために
相手のご機嫌をうかがい過ぎる傾向もあります。
しかし、そうやって気を使うことで
かえって相手を傷つけたり
不快な気分にさせてしまうこともあるんですよ。

 

相手が喜ぶことばかり言おうとせず、
自分の気持ちを素直に伝えても良いんです。
必要ことはしっかり伝えられる、
そんな強さを身に着けることがあなたの課題と言えるでしょう。

 

もしかしたらあなたは、
子供のころから今までを通してずっと、
人々の調停者や仲裁者として生きてきたのではないでしょうか。
周りの平和、調和を守るために
自分をひっこめることが当たり前になっているのかもしれませんが、
せめてパートナーの前では
ありのままの自分でいられることを目指してみましょう。

誕生数「11」は特にココに注意!

誕生数「11」も1+1=2で
「2」のグループですが、
このマスターナンバーは「伝える」という意味を持つ番号。
ゆえに、誕生数「11」の人は
人生を通じて何かを「伝えること」がテーマになっています。

 

常に「何かしなくては」「人生の意味とは?」
といったスピリチュアルな衝動に駆り立てられ、
過度に不安になったり、焦ったり…と、
精神的な揺らぎが生じやすいのもこのナンバーの特徴です。

 

誕生数「2」の中でも特にエリート意識が強く、
特別なことを成し遂げて成功しない限り
精神的な揺れが収束しないかもしれません。

 

アート、言葉(小説、SNS)、音楽、
心理学、クラフト、料理・・・どんな形であっても、
なにかしら「伝える」技術を磨くことが
誕生数「11」の人の課題と言えるでしょう。

 

ちなみに、パートナーに多くを求め過ぎる傾向があり、
それが関係を危うくしてしまうことも多いです。
自分にも他人にももうちょっと緩いくらいでちょうどいいかも…?