人生の真理を知っている楽天家

 

 

誕生数「3」のあなたはオープンな心の持ち主で、
「自分だけじゃなく、みんなで楽しもう!幸せは分け合おう!」
と、本気で思っているタイプ。
一人でいるより大勢でわいわいやりたい人なので、
何か組織に「属している」ということがとても大事です。

 

逆に言うと孤独に弱いところがあるので、
「誰かと(なにかと)つながっている」
という帰属感が欲しいタイプ。
また、華やかなことも大好きで、
贈り物やインテリアグッズ、流行のファッション、
オシャレな雑貨などで日々の生活に彩を加えようとします。
パーティーや飲み会も大好きなので、
誘われたら断らない、抜群にノリが良いタイプですね!

 

なぜ、誕生数「3」の人々はそんなにオープンでアクティブなのか?
というと、人生は楽しんだもん勝ちだ!ってことを良く知っているから。
人生は、過ぎてしまえば一瞬です。
だから、元気に動けるうちに行きたいところに行ったほうがいいし、
会いたい人には会って、美味しいものをたくさん食べる。
そうやって生きていれば、
いつ「最期の日」を迎えても後悔はないでしょう。
好きなことをめいっぱいやって死ぬんですから、
最期に誰かを恨むこともないはず。

 

誕生数「3」の人々は、一見自由奔放で
責任感のない人たちのようにも思えますが、
実は誰よりも現実としっかり向き合っているのかもしれません。

 

【自分を知るためのキーワード】

 

・喜び
・楽しみ
・社交的
・冒険
・空想家
・魅力的
・遊び心
・のんき
・オープン
・冗談好き

いつでも「ないもの」を求める冒険者

その時、その時を楽しく。
できればいつでもゆる〜く、笑って過ごしていたい!

 

・・・と望む誕生数「3」のみなさんは、
天性のロマンチストでもあります。
そのため、結婚の覚悟が決まるまで時間がかかるかも。

 

結婚=重い責任がのしかかる関係
結婚=日常の連続で、関係がマンネリ化して互いに覚める

 

といったイメージを強く持っており、
ついつい後回しにしてしまう傾向があるようです。

 

また、気持ち良いくらいに潔い性格の持ち主で、
物にも人にも過度に執着するということがありません。
すぐに物を人にあげてしまったり、
恋愛関係も、別れる時はあっさり、さっぱり。

 

なぜそこまであっさりしているのか?というと、
またすぐに新しい物やご縁が巡ってくることを知っているからです。
だから、一つの物や人との関係にこだわる必要はない、
と考えるんですね。
うらやましいくらいの楽観性!

 

常に「ここにはない“何か”」「ここではない“どこか”」
そして「ここにはいない“誰か”」を求めているところがあり、
一緒にいる人は不安を覚えることもあるほど。
それでも、その冒険者精神こそが誕生数「3」の魅力であり、
あなたをあなたらしくしている要素でもあるのです。

子供じみた反抗やわがままは信用を落とす!

とはいえ、ルーチンな業務や面倒ごとを常に避けて通る
というのは、社会人としてはいかがなものか…
という面もありますよね。
自分一人で生きているなら
それで問題ないかもしれませんが、
仕事ではマイナスになるかもしれません。

 

チームに属することや人脈を開拓することが
あなたがこの人生が輝くために不可欠なことですから、
自ら人を遠ざけるようなことをするのはいただけませんね。
ポリシーを大切にすることは悪いことではありませんが、
最低限、チームの一員としてやるべきことは
こなしたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

ともすればあなたは、
物事の完成や達成すらも求めない傾向があります。
そこまでのプロセスを楽しむことが大事なのであって、
結果にはあまり興味がないんですね。
しかし、これまた社会で仕事をしていく上では
支障をきたすことがありますので
意識して改めるようにしたほうが良いかもしれませんね。

 

また、誕生数「3」の方は
意外に傷つきやすいところがあります。
好き勝手なことをしているくせに、
批判されるとものすごく傷ついて凹んでしまうんですよ…。
自暴自棄になって浪費したりと、
周りから見ていると、少々滑稽なくらいに。
言ってみれば、子供の心を持ったまま
大人になっているのかもしれませんね。

 

やるべきことから目を背けないこと。
わがままや自暴自棄にならないこと。
批判も意見として真摯に受け入れること。

 

これが、誕生数「3」が社会人として生きていくための課題!