私は人からどう思われているの?

 

鏡に映る自分は、本当の自分のようであって、
実は本当の自分ではありません。

 

なぜなら、鏡の前では「少しでも良く映ろう」と意識してしまうから。

 

笑い方がちょっと不自然かな?と思ったら
口角の上げ方をちょっと変えてみることもできますし、
「ちょっとキツイ感じ見えるかも?」と思えば
メイクを薄めにするとか、いろいろと“調整”ができますよね。

 

しかし、他者の目に見えている自分は確認のしようがなく、
ゆえに直しようもありません。
結局、それが取り繕うことのない“素”のあなたであり、
それを知っているのは他者だけなんですよね。

 

一体、自分という人間は他者の目にどのように映っているのか。
私は相手にどんな印象を与えているのか。
それを教えてくれるのが、数秘術の「人格数」です。

 

誕生数やハート数のように
あなたの“内面”を深堀りして分析する数字ではなく、
あくまでも表に見えている部分を確認するためのツール。
みんなには見えているのに自分には見えない自分。
ある意味では、人々が最も知りたいであろう情報を
提供してくれる数字というわけです。

 

数字別!他者の目に映るアナタ

自分の数秘術チャートを作ってみよう
でも解説していますが、
人格数は名前のアルファベットから簡単に導き出すことができます。

 

まず、姓名をアルファベットで書きましょう。
そして、子音の数字だけを一桁になるまで足し合わせます。

 

例 

 

MOMOKO SAKURA  → MMKSKR
4+4+2+1+2+9=22 2+2=4
人格数は4

 

では、さっそく、それぞれの人格数がどんな意味を持っているのか
あなたは他者の目にどう映っているのか見ていきましょう!

 

人格数1

 

意思をはっきりと主張できる人。
周りの人は、あなたを「強い人だ」と思っているでしょう。
実際、天性のリーダーシップで
周りをグイグイ引っ張っていってくれる人が多いです。

 

また、知的で頭の回転が速く、
少々「短気だ」という印象与える傾向がありそう。
そのため、「ちょっと近づきにくい」と思っている方もいるかもしれません。
シニカルな発言が多く、
それがそのような印象につながっているのかもしれませんね。

 

 

人格数2

 

自己主張するよりも、相手の話をじっくり聴くタイプのあなた。
周りの人からも、「相談役」として頼りにされているようです。

 

調停し、協調・統合する才能に恵まれているので、
「迷ったときはとりあえず○○さんに相談してみよう」
と決めている方も多そうですよ。

 

ただ、目立つ人や自己主張が強い人の前だと
自分と相手を比較して萎縮してしまう傾向があるよう。
自分らしさを大切に。もっと自信を持ってOKです!

 

人格数11の場合は、スポットライトを浴びる機会に恵まれそう。
スピリチュアルな分野で才能を発揮できる人です。
容姿端麗な方が多いので、嫉妬を買いやすいのが悩みどころですね。

 

 

人格数3

 

愛想がよく、ノリが良くておしゃべりな人。
「陽気で、一緒にいると楽しい人」と思っている方が多いでしょう。
あなたがよく誘われるのは、そのせいです。

 

人を楽しませたりくつろがせたりする才能があるので、
一緒にいて楽しい人なんですね。
ファッションセンスもありオシャレな人が多いので、
付き合う人の気持ちを高揚させることができるんです。

 

一方で、噂話のし過ぎで信用を失うこともありますのでご注意を。

 

 

人格数4

 

誠実で責任感が強い人。
周りの人もその真面目さを評価し、
「この人に任せておけば安心だ」
と信頼を寄せているようですよ。

 

ただ、頑固で融通が利かないところがあるので、
「使いにくいやつだ」と思われている節もあります。
職種によって評価が大きく変わりそうなタイプですね。
(マニュアル通りにこなす仕事は強い!)

 

また、人に弱みを見せるのが苦手で
頼まれると「NO」と言えないのでは?
あなたならなんでも引き受けてくれると思われているようなので、
いつもキャパオーバー気味かも。
(まるちゃんも、そういう傾向がありますよね)
「NO」と言える強さを身に着けましょう。

 

人格数22の場合は、非凡な才能に恵まれます。
物事をカタチにしていくセンスに長けているので
どんな分野で働いても、
「仕事を任せたい!」と頼りにされるでしょう。
ワーカホリックという言葉は、この人のためにあるのだ!
と思えるくらい、仕事に没頭できる人でもあり、
その熱心な働きぶりが周りからの高い評価につながるのです。
(ただし、嫉妬にご注意!)

 

人格数13の人は、素晴らしい問題解決能力に恵まれます。
やはり、人から頼りにされる人でしょう。

 

 

人格数5

 

好奇心旺盛で活発な人。
周りからも、
「社交的でアクティブな人」「怖いもの知らずな人」
と思われているようです。
男女ともにセクシーな雰囲気をまとう人が多いので、
異性からモテる傾向がありますね。
女子力を上げようとか特に意識しているわけでもないのに
なぜか異性を引き付けてしまう魅力を秘めています。

 

ただ、少々落ち着きがなく、忍耐力に欠けるのが弱点。
時間にルーズな人、と思われている節もあるので
約束は守るように心がけましょうね!

 

人格数14の場合は、大胆さと柔軟さに恵まれます。
周りの人からは、
「行動がスピーディーな自信家。
ちょっと変わってるけど懐の広い姉御肌」
と思われているでしょう。

 

 

人格数6

 

思いやりにあふれた理想主義者。
暖かく優しい雰囲気をまとう人が多いので、周りの人からは
「癒し系」認定されている方も多いでしょう。

 

人の話に耳を傾け、困っていれば救いの手を差し伸べる。
ボランティア精神にも厚く、
「人の役に立ちたい」という気持ちが人一倍強い人。
自分を犠牲にして相手を助けようとするタイプです。

 

ただ、それも行き過ぎると
「押しつけ」になってしまいますのでご注意を。

 

 

人格数7

 

独特の洗練された雰囲気を持つ方が多く、
周囲の人からも一目置かれている方が多いのでは?
孤独を好みやすく、かつ専門性の高い仕事に就いていたりするので
「ちょっと近寄りにくいな」「ちょっと変わった人なのかな」
なんて思われているのかもしれませんよ。

 

また、何事もじっくり考えて時間をかけて行動するタイプなので、
そのスローペースが周りを苛立たせている可能性もありますね。
周りに目を向ける視野の広さを身に着けたいところです。

 

人格数16の場合は、直感的でスピリチュアルな人。
人の本質を見抜く力があるので、
「なんとなく怖い」「近づきにくい」
と思われているかもしれませんね。

 

 

人格数8

 

パワフルな印象を与える外見の方が多い数字。
周りの人からは「自信家」と思われているようですよ。
ビジネスセンスにも優れているので、
「困ったときはこの人がどうにかしてくれる」
と頼りにされている方も多いことでしょう。

 

しかし、自分の力が評価されない場面では
非常に批判的になる傾向があります。

 

また、人を見る目に長けているので、
それがいき過ぎると人を見た目で判断してしまうこともあり
不評を買うこともありそう。
ビジネスライクでいこうとして相手に厳しくなり過ぎたり
上から目線になったりするところもあるので
そこは意識して改めるべきです。

 

 

人格数9

 

誰に対してもオープンで寛大。
アーティスティックな才能に恵まれている方も多いので、
周囲の人々からは「芸術家肌!」と思われているかも。
また、「夢見がち」「おっとりしている」ように見える方も多いです。

 

エキセントリックな魅力を持っているので、
「特別な才能を持つ人」として一目置かれる傾向もありますね。
物質的なもの、目に見える成功で人を判断しないので、
あなたの周りには多くの人が集まってくるはずです。

 

ただ、即断即決が苦手なところが弱点といえそうです。