今年はどんな年?自分なりの「テーマ」を意識してみよう

毎年、9月頃になると、書店には
翌年の占いを特集した雑誌が出回り始めますよね。
出版不況と言われている時代でも、
その”恒例“は変わりません。

 

それだけ、人々が「来年の自分」に強い関心を寄せている証拠。
普段は「占いなんて」とバカにしている方でも、
おみくじを見て悪いことが書いてあればちょっとは落ち込むでしょうし、
逆に良いことが書かれてあればテンションが上がったりするのでは?
どんな自信家でも、
自分の未来には多少なりとも不安を抱いているものです。

 

数秘術=自己分析ツールという印象を持たれやすいのですが、
実は「占い」としても使えます!
「個人年」という数字を使えば、
1年ごとのあなたの運勢傾向を知ることもできるんですよ。

 

個人年1から始まって、個人年9でひと巡り。
この流れの中で、新しい種を蒔き、
その芽が出るのを待って水をやり、
花が咲いたら「もっと大きくしよう」と肥料を与え、
採取的には朽ちて土になっていくまで・・・。

 

日々、起こる小さなコト、大きなコトを
大きな流れの中でとらえてみると、

 

「ああ、そうか。アレは私にとってそういう意味があったんだね」

 

と納得できるんじゃないでしょうか。

数秘術で知る!運気の流れ

知人の占い師さんが言っていたのですが、
「私のところに相談に来る人は、個人年8〜9の人が多い」
とのこと。
個人年8〜9は大きな循環の中では最終段階に当たりますので、
「これからどうしたらいいんだろう」
「どうやって決着をつければいいんだろう」
と悩む方が多いんだそうです。

 

さて、あなたにとって今年はどんな年なのか?
まずは「個人年」を求めてみましょう。

 

【個人年の出し方】

 

@ 生年月日の月と日を足して一桁にする。
 例:1979年1月31日 → 1+3+1=5

 

A 調べたい年の数字の合計を出す。
 例:2018年なら、2+0+1+8=11 1+1=2

 

B @とAを足して一桁の数字にする。
 例:5+2=7

 

 

個人年1

 

これから始まる9年のスタートの年。
新しいことを始めるのに適しています。
まずは目標リストを作ってみましょう。

 

自分を信じて恐れず行動することで
ツキを引き寄せることができます!
きっと、一番欲しいもの、
欲しい結果を手に入れることができるでしょう。

 

 

個人年2

 

辛抱強く成長を待つ年。
焦らず、時間をかけて物事にあたりましょう。
一人で動くよりも、仲間と協力したり協調することで
運気が上向いていく年です。

 

たとえ周りの人のせいでペースが乱されても、
今年は焦らず、のんびり。
人の話に耳を傾けることで成長が促される年です。
恋愛運も好調で、ステキな出会いに恵まれそう!

 

 

個人年3

 

発展と創造の年。
決まり切ったライフスタイルから抜けだして、
もっと自分を自由に解放してあげましょう。
そのプロセスで、きっと「本当の自分らしさ」を
見つけることができるはずです。

 

ただ、あれこれ手を広げすぎる傾向があり、
浪費しやすい運気でもあるのでそこは注意しましょうね。
どんどん外に出ていくのは結構ですが、
お財布の中身と相談しながら。

 

 

個人年4

 

ちょっと立ち止まって「振り返り」をすべき年。
個人年3からの流れでガンガンいきたい気持ちはわかりますが、
この年はこの3年の振り返りをすべきです。

 

目標をもう一度確認し、必要あらば軌道修正して
目に見える成果を出していきましょう。
「手際よく、効率的に進めるにはどうすれば良いか?」
と、常に自問自答していくような時間になるでしょう。

 

今年は少々頑なな傾向が強く出そうなので、
人間関係でのトラブルにも注意が必要です。

 

 

個人年5

 

思わぬ可能性が花開く年。
「えっ!まさか」と思うような展開が起こりやすい1年です。
9年のちょうど真ん中で中だるみしやすい時期でもあるので、
少しでも好奇心が書きたてられることがあれば
どんどん挑戦してみて!

 

具体的な行動を起こすことでツキが寄ってくる運気です。
今年のあなたには発展的なエネルギーが満ちているので、
仕事やチャンスはどんどん舞い込む!
それを生かすも殺すも、あなた次第です。

 

※食べ過ぎ、飲みすぎにはご注意を。

 

 

個人年6

 

視野を広げ、いろんなことに挑戦してきた5年でしたが、
ここであなたは「責任」を引き受けることになるでしょう。
誰かを守ること、誰かの人生を引き受けることを
強く意識することになるかもしれません。

 

求められたらどんどん人を助け、サポートしていきましょう。
時には自分よりも他者を優先することになるかもしれませんが、
そうすることであなたの内面は磨かれていきます。

 

今まで与えられてきたものを、この1年で“お返し”する。
そんな恩返しの年だと思っておけば
すんなりとその流れを引き受けられるのではないでしょうか。

 

 

個人年7

 

9年で一巡りの旅も、後半戦に入ってきました。
ここで、もう一度立ち止まって方向を確認しておきましょう。
目標はブレていませんか?
目指すべき方向に向かって歩けていますか?
あらゆるものを評価しなおし、
必要であれば価値観をシフトさせていきましょう。

 

うまくいっていないと感じていることがあるのなら、
その原因をじっくり考えて解決策を練ってみては?
今年は、無理に物事を進めないほうがうまくいきます。
一人になって熟慮し、
自分がしてきたことの意味を問うのです。

 

 

個人年8

 

残り2年!いよいよ、ラストスパートをかけるべき時期です。
ゆったりムードだった個人年7から一転して、
時間の流れは再びスピードアップ。
あなたの中にも、目標達成への強い野心が沸いてくるはず。

 

様々な形で“試されるような”時間になるかもしれませんが、
一つ一つの物事に全力投球で立ち向かえる年になるでしょう。
無理かも・・・と思えることにも積極的に挑戦していきましょうね。

 

 

個人年9

 

ついに、ゴール!
9年のサイクルが終結する、「完成」と「成就」の年です。
物事を一旦、完結させ、新しいスタートを切るための
準備をしていくような、そんな一年となるでしょう。

 

古くなったものを手放すにもピッタリの年。
それは「物」に限らず、人間関係や自分の中のこだわりも。
ただ、引越しや結婚、離婚などは9月まで待ちましょう。