なぜか「ついていきますっ!」って言わせちゃう

 

8日、17.日、26日生まれの人の生まれ日は「8」。
このグループに属する人々は、極めて現実的。
今より上を目指すために
自分に足りないものをよくわかっていて、
目標に向かって勤勉に努力できる人です。

 

それだけ頑張れるのは、
努力すれば目標に手が届くことを知っているから。
言ってみれば、自信があるからですよね。
生まれ日8のみなさんは天性の自信家で、
未来は自分の力で切り拓いていくことができることを知っています。
ゆえに、誰かに従属的に従うような生き方は好みません。

 

どちらかといえば、
従うよりも自ら統率・管理していきたいタイプ。
ゆえに、周りからは「近寄りがたい」と思われてしまうことも
多いのではないでしょうか。
だからといって媚を売ったりへつらったりすることがない
というのが生まれ日8の方の魅力の一つと言えるのでしょう。

 

とはいえ、むやみに偉ぶるわけではなく、
誰に対しても公明正大。
外見を整えることにも注意を払うので、
職場での評価は決して悪くはないはず。
特に部下や後輩から絶大な信頼を寄せられる方が多いでしょう。

 

また、このグループの人たちは、
天性の「お金儲け」の才能に恵まれています。
お金の力や価値を本能的によく理解しているので、
その流れにうま〜く乗っかって利用することができるのです。

8日生まれ 努力で道を切り開く!信じた道をまい進する野心家

生まれ日8のグループの中で最も野心メラメラなタイプ。
どんなことがあっても自分が信じた道を突き進む
意志の強さとバイタリティの持ち主です。

 

人に使われ、ただ従うだけの環境や立場は向いていません。
最初は下っ端でも、早い段階で出世して
人を管理する立場になったほうが、
その持ち味をフルに発揮できるでしょう。

 

8日生まれさんは人一倍努力家である人も多いので、
運よりも努力と実力で成功を勝ち取っていくことができるはずです。

 

女性の場合は、結婚して家庭に入るのはもったいない!
たとえ育児中であっても、外に目を向けるべきです。
自らサークルや事業を立ち上げるなど、
自分が先頭に立って物事を仕掛けていくことで
成功しやすいタイプと言えるでしょう。

 

生まれつき金運にも恵まれている方が多いので、
経済的な心配もほとんどありません。
物の価値を見極める才にも優れているので、
ハイブランドの服飾品も自然に着こなしてしまうんじゃないでしょうか。

 

ただ、女性の場合はしっかりし過ぎていて男性が引いてしまうかも。
感情を分かち合うことも苦手なので、
恋が愛に発展するまで時間がかかるかもしれませんね。
婚期は遅くなりそうな予感!

17日生まれ 時代をリードする革命家

「1」が持つ情熱と、
「7」のスピリチュアルな直感力を併せ持つ人。

 

明確なビジョンと野心を持ち、
なおかつ物事の本質を見極める“眼”も持っているので、
この人が手掛けたビジネスはたいてい“当たり”ます。
大きなプロジェクトに挑戦する勇気と大胆さも兼ね備えているので、
時代の最先端を切り開いていくような成功をやってのけるでしょう。

 

 

「17」という数字には、「最高の達成」という意味もあるので、
細かことは気にせず
思いきりよく物事にあたることが良い結果を引き寄せるはず。
逆に、あまり細かいことにとらわれてしまうと
身動きが取れなくなってせっかくの強運や才能を殺してしまいます。

26日生まれ ちょいネガティブ思考な癒し系

共感・協調の数字である「2」と、
慈悲の数字である「6」。
この2つの性質を併せ持っている26日生まれさんは、
総じて愛情深く、場の調和を重んじる人です。

 

生まれ日8のグループの中では最も温和で、
人に対して寛大。
やや自信がなく、
「みんなで一緒に成功したい」という気持ちが強いので
「野心をメラメラ燃やして前へ突き進む」というタイプではありません。
より内省的で、分析的に物事を考え、慎重に進めるタイプです。

 

ちょっと気になるのは、過去にとらわれがちなところがあること。
恋愛のイザコザや友達関係のトラブルを引きずり、
なかなか前に進めなかったりすることがあるようです。

 

過去は過去で、良くも悪くも
あなたを形作る上で必要不可欠だった体験。
ゼッタイに無駄な時間ではなかったわけですから、
それも自分の財産として考えれば、
過去を恨む気持ちも昇華されていくのではないでしょうか。