世界を変えたい!って本当にできるの?デリケートな革命家

 

9日、18.日、27日生まれの人の生まれ日は「9」。

 

このグループに属する人々は、皆、才能豊かな革命家。
アート、音楽、宗教、ヒーリング、政治といった、
人々の精神に強い影響を及ぼすような領域に関心が高く
また、そういった分野で革命を起こせる可能性を秘めた人です。

 

「自己表現」の目的やあり方が
他のグループとはちょっと違っていて、
自己満足で追われるレベルではなく、よりグローバル。

 

「社会をもっと良くしたい」
「世界平和のために貢献したい」

 

といった、ちょっとぶっ飛んだ思想の持ち主なのです。
ゆえに、周りの人から見ると
「ちょっと変わってる」と思われてしまうかも…。

 

時代に反発したエキセントリックな活動に人生を捧げるのも
この生まれ日グループの方が多く、
政治的な活動にも積極的に参加します。

 

一方で、とても傷つきやすい繊細な一面も持っているようです。
「世界平和を願う」なんてデカイことを言うわりには、
友達に言われた一言に深く傷ついて学校に行けなくなってしまったり。
人の批判をまともに受け入れてしまうところがあるので、
悪意をうまくスルーする術を覚えることが課題
と言えるかもしれません。

 

また、決断が苦手で、
自分の進むべき未来さえもなかなか決められない
というデリケートな部分も併せ持っているようです。
というのも、自分を演出することにこだわり過ぎてしまうから。
服装、言動、生き方・・・
全てにおいてドラマチックであろうとするところがあり、
それが決断を鈍らせていることは否定できないでしょう。

9日生まれ スピリチュアル大好き!な天性のヒーラー

芸術関係、ヒーリング関係の仕事に適性があり、
その分野であればたいてい成功します。
感情豊かで奉仕の精神に富み、

 

「世界平和を願う」

 

と大真面目に言えてしまう9日生まれは、
天性のヒーラー。
スピリチュアルな世界でその才能を開花させる方が多いです。

 

一方で、現実社会に適応するのは難しいかも。
生粋の理想主義者ですから、
日常的なルーチンワークは「拷問だ」とすら
感じてしまうんじゃないでしょうか。
そのため、現実的な仕事を探そうとしても
難航することが予想されます。

 

しかし、どんな分野も見方を変えればスピリチュアル。
事務職だって販売だって、
人と人がオーラを重ねる仕事ですから、
そこにはやはりスピリチュアルな要素があるはずです。
日常の物事に、いかにスピリチュアルな要素を見出せるかで
仕事選びの基準も変わってくるでしょうし
「現実社会も悪くないな」と思えるのではないでしょうか。

 

宗教やちょっと怪しいセラピーに感化されやすい傾向があるので、
そこにお金のやり取りが絡むのであれば特に
注意が必要かもしれません。

18日生まれ 自分を曲げない批評家

「1」が持つ情熱や意志の力と、
「8」が持つ現実的な力を兼ね備えた人。
生まれ日9のグループの中では
最も現実的で地に足のついた考え方ができる人です。

 

目標達成に向けて突き進むパワーは並外れたものがあるので、
「これぞ」と思えることに専念できれば
とてつもない成功を手に入れることができるでしょう。
特に、「誰かのために」と思うことで底力を発揮できる人です。

 

ただ、欠点は人からの助言を受け入れることが苦手なこと。
子供のころからおませさんで、
「親の言いなりになりたくない!」
という気持ちが人一倍強かったのではないでしょうか?
それは大人になってからも同じで、
ゆえに人のアドバイスを素直に聞けず
あと一歩のところで
なかなかハードルを越えられなかったりするようです。

 

その意志の強さと批評力は評価すべきですが、
受け入れることと拒否することを使い分けられるようになること
人生を通しての課題と言えるかもしれません。

27日生まれ 持たない豊かさ、知ってます!天性の断捨リスト

共感性や調和の数字である「2」と、
特異な才能を持つ「7」。
二つの数字の性質を持つ27日生まれさんは、
生まれ日9のグループの中では最も控えめなタイプ。
芸術的な才能や審美眼に恵まれている方が多いのですが、
それを生かしてどうのこうのしよう、、成功しよう
とは思わないタイプです。

 

人里離れた場所で絵や音楽の創作に打ち込んだり、
自然の写真を撮ることに明け暮れたり。
その生き方そのものが、27日生まれさんが求める
「自分らしさ」や「人生の目標」であるため、
大きな成功やリッチな生活にはあまり興味がないのでしょう。
本能的に、「手放すこと」「求めないこと」の大切さを知っている人です。

 

また、非常に寛大な精神の持ち主で、友達も多いはず。
あなたと一緒に過ごすことで人生観が変わった
と感じる方もいるでしょうし、
そのような意味では、
不思議な影響力を持つ人とも言えるのではないでしょうか。