【使命・目的】先陣きって挑戦することが使命!

 

運命数「1」を持つあなたの人生の使命は、人の先頭に立つこと。
ともすれば人は迷い、行動を躊躇する生き物ですが、
あなたはそんな人々を率いるように前に立ち、
自ら見本となって動くことができる人です。

 

誰も歩いていない道を先陣きって進む。
これってものすごく勇気と自信の要ることですよね。
そう、運命数「1」の人は、並外れた勇気があるんです!

 

また、「自分についてきて欲しい」
という思いも強く持っているので、
対人関係においては自然と相手よりも優位な立場に
立とうとするところがあるようですね。

 

ただ、だからといって常に威圧的な態度でいるわけではありません。
相手の才能や能力を認めて受け入れる懐の広さも備えているので
人とのアイデアや能力の交換をすることを好む人でもあります。

 

多くの考え方を統合して、そこから重要なポイントを抽出するのは
運命数「1」さんの最も得意とするところ!
指示も的確なので、部下からも慕われる上司になれるはずです。

 

また、既存の秩序や慣習を疑い、
必要とあれば打破して新しい道を切り拓いていくバイタリティも十分!
伝統に逆らうようなムーブメントを起こす方も多く、
一部ではカリスマ的な人気を得ることも。

 

自分の限界を試そうと、あえて高いハードルを設定することもあり、
とても向上心の強い人なのです。

【仕事・才能】思い切って起業してみませんか?

運命数「1」の人は、決まり切ったルーチン作業の意味を疑い、
必要に応じて一から築きなおす力も持っています。
ゆえに、会社員生活では満足できないかもしれません。
思い切って起業したほうが
その持ち味を最大限に生かすことができるでしょうし
自分自身も仕事を楽しめるはずです。

 

職種としては、リスクを引き受ける仕事や
先見性のある仕事に高い適性があります。
例えば、医師、弁護士、会社役員、政治家、教育関係、
研究開発、デザイナー、IT関係、芸能関係・・・etc。

 

目の付け所が独特で独創的なアイデア豊富な人なので
その個性を受け入れてくれるかどうか、職場環境も重要!
いずれの職種でも、平社員でいるよりは
早い段階で人を管理する立場になるのが理想的ですね。

【結婚】包容力のある「オトナ」な人が理想です。

一生を共にするパートナーとしては、
ズバリ、自分を立ててくれる人がベスト。
基本的には自分がリードし、
相手はそれについてくる・・・という関係性だとうまくいきます。

 

家庭よりも仕事!というタイプが多いので、
家庭のことは基本的に相手に任せてしまうかも。
それでも不平不満を募らさず
自分の仕事をよく理解してついてきてくれるような
昭和チックな夫婦関係を望む傾向があるようですね。

 

時には唐突な言動で周りを驚かせることもありますが、
そんなところも含めて
「ま〜、いつものことだから」と流してくれるような
包容力豊かなオトナな人がベスト!

 

一方、パートナーについては絶対に不満を言ったりしない人で、
誰かに非難めいたことを言われるとブチ切れます。
そのくらい、パートナーを大切に思ってくれるということですよね。

 

少々自分勝手でメンドクサイところがありつつも、
パートナーに対しては誠意をもって愛を尽くす人。
だから、ちょっとやそっとのわがままや強引さは許せてしまうのかもしれません。

押しの強さが少々、ネック・・・

運命数「1」の人々は人の上に立つことを使命と考えているようですが、
自分と同等、もしくはそれ以上の能力を持つ人に対しては
尊敬の念を持って接する謙虚さも備えています。

 

が、自分が「能力がない」「使えない」と判断した人に対しては
相手の話を聞かなかったり、
強引に自分の意志ややり方を貫こうとする傾向があります。
時には相手の意見を強引に覆すところもあり、
それが嫌われる原因になってしまうかも。

 

自分勝手でせっかち、批判的で思いやりがない。
時にはそんなネガティブな傾向が強くなり、
パートナーや仲間との間に溝を作ってしまうかもしれません。

 

しかし、そのような孤立した状態は、
運命数1の人が最も恐れている状況でもあります。
常に「最高の自分」「人に慕われる自分」でありたい!
という思いを強く持っているので、
人から信用を得られない状況というのはなによりツライはずなんです。

 

「ああ、独断的になっているな」と思った時は、
意識的に「一人になる時間」を作りましょう。
常に人から見られる自分を気にしていれば、
誰だって疲れてしまいますし、自分自身を見失ってしまいます。
一人になって全ての「目」から自分を解放することで
本来の強い自分を取り戻すことができるでしょう。