【使命・目的】組み立て、管理することが使命

 

運命数「4」を持つ人々は、とても現実的。
常に事実ベースで物事を考えるので、
「もし」「たら」「れば」にとらわれません。
運には頼らず、独力で未来を築いていこうという
強い意思の持ち主なんです。

 

時間通り、マニュアル通り、しっかりきっちり。
ルーチンな作業も厭わずきっちりやり遂げるので、
周囲からの信頼は厚いはずです。

 

運命数「3」のようなクリエイティブな才能はイマイチですが、
何事も足元固めが重要。
地に足のついた考え方ができ、
物事を足元から組み立てていくことを得意とする誕生数4は、
どんなプロジェクトでも必要とされる存在といえるでしょう。

 

頭が固くて人にも厳しい人
・・・と思われるかもしれませんが、キビシイのは自分に対してだけ。
自分がやりたくないと思うことは人にも押し付けませんし、
自分のやり方を押し付けることもありません。
(自分のやり方にこだわって他の人の意見をきかないことはありますが)

 

確かにやや頑固な性質はありますが、
多くの人々との交流で揉まれて柔軟性を身に着けていくことでしょう。
それが、運命数4を持つ人の
この人生における課題と言っても過言ではないかもしれませんね。

【仕事・才能】一から築く仕事に適性アリ!

超・リアリストなので、
地に足のついた生活が向いています。
明日の生活がどうなるかわからない
といった不安定な生活には耐えられないタイプでしょう。

 

というわけで正社員として働くのがベスト。
あえて冒険はしないほうが良いタイプです。

 

職業としては、建築関係、設計、製造、不動産、採掘、
数字に関する仕事(経理、税務、銀行)などに適性があります。
忍耐強さを生かして、教師や職人といった道もあるかもしれませんね。
地に足のついた・・・という意味で、靴職人も候補に上げられますね。

 

他にどんな仕事についても、
誕生数「4」はアイデアを形に変えていく現実的な力に恵まれた人。
ただ、「自分のやり方が正しい!」という思い込みに支配され、
周りからの助言に耳を貸せない頑固さもあるようです。

 

しかし、物事は流動するもの。
そのやり方がずっと正しいとは限りません。
時代の流れを受け入れること、その流れに合わせて
柔軟に自分を変えていくこと。
それができなければ、大きな成功を手にすることはできないでしょう。
常に改善・改革の精神を忘れないように!

【結婚】カタさをやわらかくほぐしてくれる人が理想

人を見る目も現実的でシビアな運命数4。
一緒に「家庭」と築ける相手かどうか、
かなり慎重に吟味するでしょう。
そう簡単に結婚に踏み切れないタイプ・・・。

 

何事もきっちりルールを決めないと気が済まない!
というタイプの運命数4には、
良い意味でルーズな誕生数3や5のパートナーがピッタリ。
一緒にいると自然に肩の力が抜けて、
「細かいことは、まー、どうでもいいか」と
気楽に考えられるようになるでしょう。

 

持ち前の「改善精神」が働き、
どうしてもパートナーに対して口うるさくなってしまうので、
相手はイマイチ愛情を感じられないかもしれません。
言葉にしないと伝わらないこともあるので、
コミュニケーションを大切に。

 

家では「改善魂」は封印して、
ゆるりまったりと時間を過ごすことを自分に許してみては?

意固地にならず、もっと視野を広げて!

真面目で堅実なところが誕生数「4」の長所。
ですが、時には偏屈な考えにとらわれて
妙に頑なになったり支配的になったりすることもあるようです。

 

また、なんでもかんでも自分でコントロールしておきたい!
というタイプでもあるので、
子供の成長には戸惑ってしまうかも。
思春期に入ると、心配し過ぎて
夜も眠れないくらいになってしまうんじゃないでしょうか。

 

なぜなら、運命数「4」の人は、
「自分が把握できない」「管理できない」という
制御不能な状況が苦手だから。
どんなことも、自分で管理できている、
それによって自分は評価されている
と思えることで、精神的な安定を得ているんです。

 

しかし、子供は他人。
自分とは全く別の考えを持ち、別の人生を歩む人間です。
理解できなくて当たり前、管理できないのが当然!
もう少し肩の力を抜いて
視野を広げて生きることができれば
この世界をもっと楽しむことができるのではないでしょうか。

 

そう、運命数「4」の人には、この「楽しむ」という要素が
少々欠けているのかもしれませんね。