【使命・目的】完成よりも探求!

 

運命数「5」を持つ人の人生は、とても冒険的。
人によっては、何度も転職を繰り返すことになるかもしれません。

 

というのも、この人は「完成」を目指していないから。
仕事なら仕事で、そのプロセスの中で自分を広げること、
自分の可能性を試すことを人生の目的としているのです。
興味があることを次々と試し、
その体験を通じて自分の内面的な魅力に磨きをかけていく。
ある意味では冒険的であり、
とてもクリエイティブな生き方でもありますよね。

 

こういった生き方に批判的な人もいるかもしれませんが、
外野の声を気にしてはいけませんし、
運命数5の人はあまり周りの評判を気にすることもないはず。
他者の価値観で自分を計って縮こまってしまう
なんてことは基本的にないでしょう。

 

むしろ、「だったら一番になってやろうじゃないの!」と
妙な闘争心を燃やすこともあります。
特に、興味があることについては熱中し、
深い部分まで突っ込んだ探求をしていくはずです。

 

言ってみれば子供のような素直さを備え
自分の気持ちや好奇心に正直に動く人ですから、
いつまでも若々しさを忘れないタイプ。
基本的には健康で、
病気になっても驚異的に回復が早い人が多いです。

【仕事・才能】プロセス重視で実力発揮

幅広く、いろんなことに興味を持ち、また
どんなこともこなしてしまう器用さを備えた人。
あらゆるジャンルに適性があり、
それぞれの世界で既存の価値や因習を打破していくことでしょう。

 

完成よりもプロセスを楽しむ仕事ということで、
具体的には、
ツアー添乗員やアドバイザー、セールスマン、
デザイナー、演劇、コピーライター、デザイナー、
などに適性があります。

 

イベントの企画や開催にも適性があるので、
一般的な企業に勤める場合でも企画系の部署であれば
持ち前の才能を生かすことができるのではないでしょうか。

 

あれもやりたい!これもやりたい!
と、やってみたいことが次々出てくるタイプなので、
転職は多くなりがち。
ですが、それをネガティブにとらえるのではなく、
むしろいろんな仕事をしてきたから人間としての深みが増した」
とポジティブに考えると
自信につながっていくんじゃないでしょうか。

【結婚】自由にさせてくれる人が理想的!

好奇心旺盛な運命数「5」の人は、
「1年の半分は旅していたい」なんて思うほど
じっとしてはいられないタイプ。
結婚しても、おとなしく家庭に納まるタイプではありません。
パートナーとしては、
まずはそこを理解してくれる相手でなければいけませんね。

 

また嫉妬深い相手、束縛が強い相手もNG。
あなたの自由な性質を理解し、
伸び伸びと泳がせてくれるような人が理想的ですね。

 

愛する相手を自由に泳がせておく
というのは相手を信じる気持ち、
そして自信がなければできないことですよね。
すなわち、自由人である運命数5にふさわしい相手は
揺るがない愛と自信の持ち主でなければいけないということです。

 

数字でいうと、運命数1の人とはやっていくのは難しいかも。
相手についてきて欲しい!というタイプなので、
自由人の運命数5とぶつかってしまうのです。

 

理想は、合わせ上手な運命数「2」「6」あたりでしょうね。
この組み合わせであれば忍耐力も鍛えられるので、
ひとつのことを最後までやり遂げる力も自然と身に着くことでしょう。

物事が中地半端になりがち・・・。忍耐を学びましょう!

幅広く興味・関心が持てるというのは運命数「5」の強み。
ですが、あまりにあっちこっち手を広げ過ぎると
どれもこれも中途半端で完成しているものが一つもない!
ということにもなりかねません。

 

そのような中途半端な傾向があることは自覚して、
ひとつのことに集中することもトレーニングをしたほうが良いでしょうね。
なにか一つ、形あるものを完成させた
という達成感や充実感は、今後の人生の糧となるはずです。

 

周りから軽い人に見られる傾向もあり、
「頭はいいけど、中途半端」とか
「人間として深みがない」とか言われることを恐れるでしょう。
意外と負けず嫌いでもあるので、
人と比べられることを嫌がる傾向もあります。
運命数1とはちょっと違った意味で
一番先に立ちたいと思うタイプなんですね。

 

また、気まぐれで一貫性がないというのも、注意したいポイント。
自分の欲求にばかりに忠実で他者の事情を考えないようなところもあり、
そのルーズさが非難の対象となることもありそうです。