運命数「6」の活躍パターンって?実現数でわかるコト

 

世のため、人のために尽くすことを使命として与えられる運命数「6」。
具体的にどんな形で人々の役に立てるのか?
それは誕生数にヒントがあるかもしれません。

 

 

運命数6+誕生数1=実現数7

もともと人の上に立って引っ張っていく気質。
そこに、人を教え導く要素が加わる組み合わせで、
教育者として高い適性がある人です。
強い意志を持っていますが、
だからといって独断的にはならず、
周囲と協調しながら成功を掴むことができるでしょう。

 

年齢を経るにつれて観察眼も研ぎ澄まされていき、
物事を批評する力も高まっていきます。
中年期以降は教育委員会のお偉いさんとして
出世する方も多いのではないでしょうか。
教育のプロとして多くの人に慕われることになるでしょう。

 

直感力も磨かれていき、スピリチュアルな気づきも多くなるはず。
一人で世界に籠り、なにかを究めるような晩年になりそうです。

 

 

運命数6+誕生数2=実現数8

感受性が高く、アーティスティックな才能に恵まれた人。
その才能を活かして人々を導くような存在になるはずです。

 

どんな分野でも、自分のキャリアアップよりも
周りの人と協調すること、
周りの期待に応えることを優先します。
故に、仲間からの信頼も厚く、尊敬される人であるはずです。

 

ただ、対立を避けようとするあまり、
いろんなことを引き受け過ぎたり
あっちの言い分も聞いてこっちの言い分も聞いて・・・
という感じになりやすいかもしれませんね。

 

とはいえ、実現数8は必ず成功をつかみ取ろうとする数字なので、
周りに奉仕することを通じて変化を起こしていくことができるでしょう。

 

 

運命数6+誕生数3=実現数9

生まれついての楽観主義者。
そのおおらかさで、周りの人を明るくしたり、
志気を高めていくことができる人です。

 

ただ、責任感に欠けるところがあるのが玉に瑕。
時間にルーズだったり、
なにかと責任転嫁が多かったり。
自分の試練は自分で引き受ける!という覚悟も必要です。
そうでなければ、苦しいことを人のせいにして
怨み事が多い人生になってしまうかもしれませんよ。

 

とはいえ、実現数9は人々に大きな愛を与えることができる人です。
特に人生の後半でその性質が強まりますので、
SNSなどを活用して多くの人々に
自分の言葉や作品を発信し続けることをオススメします。

 

 

運命数6+誕生数4=実現数1

アイデアを形にしていく才能に恵まれた数字。
さらにその才能を自分のキャリアップのためではなく
世のため人のために活かしていくことができる人です。
そのため、多忙な人生になることが暗示されてます。

 

みずからのアイデアを実行することで
人を教え導き育てていくことができるので、
教育者としての適性が高いと言えます。
一般的な企業に務める場合でも、
社員の教育担当者として成功するタイプですね。

 

中年期以降は、教育指導マニュアルなどを作成する
教育委員会のおエライさんに登りつめるかもしれません。
年齢を経れば経たなりのカタチで社会に貢献し、
その道でトップを究められる可能性を秘めた人です。

 

 

運命数6+誕生数5=実現数11

もともとの気質としては、伝統的な組織や規範に馴染めない人。
保守的なしがらみを嫌い、常に自由を求めるタイプです。
しかし、この数字の組み合わせは、
そういった保守的な体制に新しい考えや
スタイルを注ぎ込んでいくことができるはず。
ボヘミアン的にさすらうのではなく、
その気質でもって周りの人を導いていこうとする人です。

 

抜群の順応性を備えた人でもあるので、
「変わり者と言われることはあっても
周りと衝突するようなことはほとんどないでしょう。
サービス業に高い適性があり、
イベントをコーディネートするような仕事が大得意!

 

人生の後半は、冒険的な生き方は落ち着いてくるはず。
スピリチュアルな傾向が強まっていくので、
思索を通じて得た自分の気づきを
人に伝えていくような生き方をすることになるでしょう。

 

結婚は晩婚型。それも、一度では済まない可能性が高いです。

 

 

運命数6+誕生数6=実現数3

生まれ持った気質も、実際の生き方も
「奉仕」や「教育」が一つの大きなテーマとなる人生。
自分が望む方向と与えらえる運命の間にギャップがないため、
自己矛盾の少ない生き方ができるでしょう。

 

世のため、人のために働き、
またプライベートでも“素”でそんな行動ができる人。
ゆえに、周りの人々からの信頼や尊敬も厚いはずです。

 

人のためになりたい。人の役に立ちたい。
そんな思いが人一倍強いので、
介護や恵まれない子供、動植物のケアをする仕事に適性あり!

 

プライベートでは、安定した結婚生活に恵まれることでしょう。
実現数3は早期に引退する可能性を秘めた数字でもあるので、
もしかしたら仕事よりも家庭を取る人生になるかもしれません。

 

しかし、引退後も、自分の世界に引きこもるのではなく
多くの人々との交流を通じて
人のために惜しむことなく自分の持てる力を提供していくことになりそうです。

 

 

運命素6+誕生数7=実現数4

もともとは一匹狼な気質ですが、
運命的な流れとしては周りの人々と深くかかわること、
そして奉仕することを強く求められる組み合わせです。
ゆえに、自身の内部で葛藤を抱えやすいとも言えるかもしれませんね。

 

問題の本質や他者の本心を見抜く力に優れた人なので、
その分析能力、問題解決能力を活かして世に貢献できるはず。
たとえば家庭裁判所、福祉窓口、
家族問題を扱うカウンセラーなどに高い適性があるでしょう。

 

年齢を経るにつれて、孤独癖や気難しい部分は落ち着いてくるはず。
ただ、厳格で保守的な部分が強まっていくので、
気を付けていないと「頑固じいさん」になってしまうかもしれませんよ。

 

 

運命数6+誕生数8=実現数5

抜きん出たビジネスセンスに加えて、
人を導く運命に恵まれている人。
強い責任感に駆り立てられて人のために奉仕する人なので、
会社の再建を任されるような場面も多くなるでしょう。
自らの手で状況を変えられる、
言ってみれば奇跡を起こして人を導くことができる人です。

 

神は自ら助ける者を助く
という言葉を地でいく数字の組み合わせです。

 

年齢を経るにつれて、リスクを犯しても冒険したい!
というチャレンジ精神が強まっていくはず。
決まりきったルーチン作業よりも、
斬新で挑戦的な生き方を求めるようになりそうですね。

 

 

運命数6+誕生数9=実現数6

深い英知と思いやり、愛の持ち主。
そこに、「奉仕」の数字が加わることで、
とても献身的な生き方へと導かれるはずです。

 

例えば、カウンセラーやヒーリングに関する仕事は
この数字の組み合わせを持つ人にとっての天職!
人々との心のふれあいを通じて自身の知恵を活かし、
人々を導き、それによって自身も満たされる
そんな豊かな人生を与えられるでしょう。

 

特に人生の後半は、人を教え導くような立場に立つことになるはずです。

 

 

運命数6+誕生数11=実現数8

優れた直感力を活かして人々に奉仕する人。
現実的なことよりも内的なこと、
目に見えない世界のことに意識が向きやすく、
そのスピリチュアルな力で人を癒す事ができるのです。

 

アーティスティックな才能にも恵まれているので、
芸術、文学、デザインといった分野で活躍できそう。
お金よりも精神的な豊かさを大事にする人ですが、
結果的には「富」を伴った成功に手に入れられる人です。

 

 

運命数6+誕生数22=実現数1

有能で勤勉な性格に、
「責任」を突きつける「6」という数字が加わることで、
超がつくほどの頑張り屋さんになりそうな組み合わせ。
この数字の組み合わせを持つ人は、
たいてい、ハードワーカーになります。

 

人の役に立つために勤勉に努力できる
というピュアな才能を持った人ですから、
周囲からの信頼も厚いはずです。

 

ただ、妥協できない性格ゆえに、
周りから「面倒くさい人」と思われている可能性も無きにしも非ず。
自分のやり方や価値観に固執しがちなところも
注意したほうが良いかもしれませんね。
信念にこだわり過ぎて犯罪行為に手を染めたりしないように!

 

人生の後半は、何かしらの社会貢献活動で
トップの座に就くことになるかもしれませんよ。