実現数別に見る、運命数「7」の生きづらさの理由

 

”孤”で道を究めるよう導かれる、運命数7。
誕生数の気質の組み合わせは、人生にどう作用するのでしょうか。

 

運命数7+誕生数1=実現数8

革新的で、リーダー気質。
誉れ高く、「不可能」という言葉を受け入れない人です。
そこに思索や分析の要素を持つ「7」が加わることによって、
研究者やスピリチュアルな分野での
リーダー的立場で成功することが暗示される
組み合わせと言えるでしょう。

 

高い地位を目指して孤独に努力を重ねられる人で、
パワフルにキャリアを勝ち取っていける人。
非常に意味のある開発や発見で
世の中にその名をとどろかせることになるかもしれません。

 

最終的には、精神的にも物質的にも
「豊かさ」を手に入れることができるでしょう。
まさに「大物」の器なのです!

 

ただ、女性の場合は少々生きにくさを感じることになるかもしれません。
日本でも、女性の管理職の割合が上がって、
育児や介護の問題を抱えていても「女性もエラくなって当たり前」
という時代がくれば、この数字の組み合わせの人も
もっと伸び伸びと自身の才能を発揮させることができるようになるはず!
これからの改革に期待ですね!

 

 

運命数7+誕生数2=実現数9

生まれつき敏感で、心理学的に物事を捉えていく人。
そんな性質に、分析的で懐疑主義的な数字が加わることで、
他者の気持ちにとても敏感な組み合わせとなります。

 

人の本心や本質を見抜く力があり、
対立するよりは自分が引いたほうが良い、と考えるタイプ
ゆえに、競争の厳しい営業職などは向いていません。
学問(特に心理学)やスピリチュアルな方面を
一人で究めていくような生き方がピッタリです。
洗練された「眼」を持っているので、
芸術作品の評論家として活躍できる素質もあります。

 

人生の後半は、様々なしがらみを捨てて
人道的な道を究めることになるでしょう。
世界を幸せにしようという高い目標を掲げて生きることが
自分自身の幸せにもつながるという
稀有な使命を与えられている人です。

 

 

命数7+誕生数3=実現数1

気楽に生き、伸び伸びと人生を楽しめる人。
抜群の表現力、周囲を明るくするユーモアの持ち主でもあります。
そこに、一匹狼的な要素を持つ「7」という数字を併せ持つことで、
ソロコメディアンとしてのバツグンの才能を与えられています。

 

物事の本質、人の本音を見抜く目を持っているので、
ウィットに富んだ会話で人を喜ばせることができます。
全く無関係な物を一つに合わせて
新しい物や価値観を作り出す才能も備えているでしょう。

 

人生の後半は、専門分野でトップを究められる暗示!
ユーモアを交えて人々を説得できる才能があるので、
主には高価な商品の販売で高い実績を上げることができそうです。

 

 

運命数7+誕生数4=実現数11

真面目な敏腕マネージャーとしての素質を持つ「4」と、
思考力や分析力に長けた「7」の組み合わせ。
非常に忍耐強く細かい作業も苦としない人なので、
なにかしら「調査」や「研究」に関する職業に適性があります。

 

「やればできる」という感覚を強く持っているので、
困難にぶち当たってもそう簡単に諦めることはないでしょう。

 

やや保守的で頑固になりがちですが、
そういった傾向は年齢と共に落ち着いていくはず。
人生の後半には、感情を揺すぶられるような体験を経て
スピリチュアルな方面の才能に目覚めることになりそうです。

 

 

運命数7+誕生数5=実現数3

好奇心旺盛で、リスクを恐れず新しい世界に跳び込んでいく「5」と、
じっくり考えて行動する傾向がある「7」。
この組み合わせは、自身の内部に葛藤を抱えやすく、
ぐずぐずと迷って決断を先延ばしにしがちです。
その葛藤を克服して決断することが
人生の一つの大きなテーマと言えるでしょう。

 

しかし、「これだ!」と思えることが見つかれば
他の何を投げ打ってでもそのことに集中できる人でもあります。
集団に属せず一人で物事を究めたい人でもあるので、
執筆業(特にファンタジーや冒険小説、絵本)に高い適性がありますよ。

 

人生の後半は、「書く仕事」で自分も楽しみつつ
富に恵まれることができるでしょう。

 

 

運命数7+誕生数6=実現数4

みんなの幸せを望み、
「人の役に立ちたい」と強く望む「6」の性質を持った人。
そこに、高い分析力や思考力を持つ「7」が加わることで、
技術的な分野で人々の人生に役立つ人生が与えられています。

 

例えば、世の人々を喜ばせる新商品の開発とか、
顧客の悩みに合わせた提案をするコンサルタントとか。
自身の思考力や知識を人のために使うことで
自己肯定感を増していくような、
そんな生き方をすることになるでしょう。

 

人生の後半は、管理職として出世しそう!
労働や成果に見合った報酬を得られる立場となりそうです。

 

また、結婚に対する理想が高めで、
たとえ伴侶を亡くしたとしてもそう簡単には再婚しない
というのもこの実現数の特徴です。

 

 

運命数7+誕生数7=実現数5

運命数も誕生数も同じ数字ということで
人生において自己矛盾や葛藤が少ない人。
なにか大きなテーマを抱えて、
それを追究していくような人生を背負っています。

 

7と7の組み合わせは、非常に鋭い「眼」を持っており
何一つ見逃さない、隙のない人。
高級品や芸術作品の鑑定家として優れた素質を持っています。
査定業、評論に関する仕事は全般的に向いているでしょう。

 

ゆえに、少々エリート意識が高過ぎるところが難点!
人を見下したような言動をしがちで、
それが思わぬ誤解を受けることもあります。

 

ただ、年齢を経るにつれてそういった傾向は落ちついてくるはず。
人生の後半は、より自由に、気ままに人生を楽しめるようになるはず。
もしかしたら、競馬で大当たりしちゃうかも!?

 

 

運命数7+誕生数8=実現数6

卓越した問題解決能力を持ち、
パワフルに人生を切り拓いていく「8」の要素と、
分析家としての「7」を併せ持つ人。
特定の分野の専門家、もしくは会社の役員として
大成する可能性を秘めた数字の組み合わせです。

 

分析力、そしてお金を引き寄せる力に優れているので、
市場開発や投資関係はお手のもの!
資金調達もゲーム感覚で楽しめるくらいに
ビジネスセンスに長けた人です。

 

人の本質を見抜く力にも優れているので、
人材選びでも失敗は少ないでしょう。

 

若いうちはプライベートよりも仕事中心になりますが、
人生の後半は家族の時間も充実しそう。
年齢と共に優しく、愛情深くなれるので、
自ずと人間関係も安定していくでしょう。

 

 

運命数7+誕生数9=実現数7

成熟した魂を持ち、癒しの道を歩む傾向がある誕生数「9」。
そこに、探究心旺盛な「7」の性質が合わせられることにより、
哲学的な(あるいはスピリチュアルな)方面の才能を
極めていくような人生になりそう。
哲学者、心理学者、占い師、ヒーラー、
エステティシャン、スピリチュアルライター・・・等々。
お金を求めずとも結果的に富にも恵まれる
という不思議な人生を歩む人でもあります。

 

人生における使命を見失って戸惑うこともあるかもしれませんが、
様々な経験を通じてその使命を明確にしていけるはず。
多くの物事や人々から引き離されるような出来事も多く
孤独感に打ちのめされることもあるでしょう。

 

しかし、最終的には高次の“気づき”、
ある種の“悟り”に至ることができるはずです。

 

 

運命数7+誕生数11=実現数9

人生を通じてスピリチュアルな力を開発し、
芸術的な活動を通じて何かを伝える使命を持っている人。
とても敏感で、周囲の影響を受けやすいので、
むしろ孤独を好む傾向があるようです。

 

美しい風景を見ると、自然と詩や曲のアイデアが浮かんでくる
という感じで、内面世界が非常に豊か!
現実世界で嫌なことがあっても、
内的な世界に引きこもることで自分を癒すことができるのでしょう。

 

年齢を経ていくにつれて、
もっと自分を外に開いていくことができるはず。
知り得たこと、内側に生まれたファンタジーを、
耳を傾ける人々に伝えていくことがこの人の使命なのです。

 

 

運命数7+誕生数22=実現数11

有能で忍耐強く、自分の理想を実現するパワフルな達成意欲に満ちた人。
運命数7の「本質を見極める」という性質が加わることで、
狙った獲物は確実に仕留めることができる人生となるでしょう。

 

ただ、目標実現に夢中になり過ぎて視野が狭くなりがち。
「自分の考え方が正しい」と思い込んでしまう傾向があるので、
周りの意見に耳を傾けることも大切です。
そうでないと、とんでもない詐欺に引っかかってしまう可能性も・・・。

 

また、自分で自分にプレッシャーをかけて追い込んでしまうところもあるので

 

適度に自分自身をリラックスさせることが必要ですね。
人生の後半は、新たな癒し、発明などで
世の中に大きな影響を与えていくことになるかもしれません。

 

ただ、プライベートでは突然の破局を迎える可能性も秘めています。
自らの目指す方向をパートナーと分かち合うことを大切に!