知って得する数秘術の雑学

自己分析ツールとして有用な、数秘術。
自分でも気づいていなかった才能や長所、
恋愛やお金の使い方の”クセ”を知ることで
人間関係がラクになったり失敗を避けられるようになったり。
人生はより「生きやすく」なるでしょう。

 

同時に、人知れず他者のことを分析できるのも数秘術の便利なトコロ。
誰もが知る歴史上の偉人や
世間をにぎわすアノ人物も、数秘術で丸裸に!
ここでは、数秘術にまつわる雑学を集めてみました。

知って得する数秘術の雑学記事一覧

「政治力」を活かして天下を取った人というイメージが根強い、徳川家康公。「なんか、やり方がいやらしいんだよね〜」なんて理由で毛嫌いする方も多く、同じく「三英傑」に数えられる織田信長や豊臣秀吉に比べると人気はイマイチだったりします。ですが、なぜ家康公はそこまで「政治力=根回し」を大切にしていたのか?その背景を垣間見る事で、「家康さん、悪い人じゃないじゃん!」と思えるかもしれませんよ。そもそも、正面勝負...

豊臣秀吉といえば、農民という立場から大出世して天下を取った人。戦国武将の中でも圧倒的な人気を誇るスター的人物です。一体、秀吉はどうやって天下人の地位まで登りつめたのか?まず有名なのは、織田信長の「草履取り」としての成功。草履取りとは、主人の草履を準備してサッと差し出す役目ですが、秀吉はただ草履を差し出すのではなく、寒い日は自分の懐に草履を入れて温めたものを差し出したと言われています。そういった心配...

織田信長といえば、「ちょっぴり・・・どころか、だいぶ変わり者!」というイメージをお持ちの方も少なくないはず。若い頃、「大うつけ」(=常識に外れた人)と呼ばれていたことはかなり有名な話ですし、どうやらそれは事実だったようです。例えば、父である信秀が亡くなった時、葬儀の席で焼香用の抹香を仏前に投げつけたとか。多様性が認められつつある現代の日本でも、そんなことをしたらさすがに周りもドン引きですからね。当...

安倍首相、こと安倍晋三氏は1954年9月21日生まれ。生まれ日「3」グループですから、基本的な性質はハッピーで外交的!とことん楽観的で活発な方で、どうやらおしゃべりさんのようですね。人付き合いや気晴らしをこよなく愛する人。営業力や外交力に優れていて、常にたくさんのプロジェクトを並行してこなせるきような人です。男性的なエネルギーを持つ「3」と、女性的なパワーのある地のエレメントを併せ持つ人なので、そ...

なにかとお騒がせな、第45代アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏は1946年6月14日生まれ。全体的な印象を表す「生まれ日」では「5」のグループに属します。生まれ日5グループの人は、総じて活発。好奇心旺盛で、強く自立を求めるタイプです。ルールやスケジュールに縛られることを嫌い、常に自己流の新しい要素を加えていきたいという人。社交的で説得上手なので、セールスマンとしてトップに昇りつめる方も多いで...

2019年1月、突然の「活動休止」宣言で世の中を驚かせた「嵐」。2020年12月31日以降、5人そろった姿を見られる日は来るのかどうか・・・・と、不安を募らせているファンの方も多いことでしょう。それにしても、なぜこのタイミングだったのか。以前から、大野君は「アイドルを止めて自由になりたい」と希望していたそうですが、なぜこのタイミングでの決断だったのか。その意味も、数秘術を利用すればうっすら見えてく...

2019年2月現在、映画界はアカデミー賞の話題で持ちきりです。中でも熱い注目を集めている作品といえば、なんといっても『ボヘミアン・ラプソディ』でしょう。「伝説」と言われたイギリスのロックバンド、「QUEEN」のリードウォーカルだったフレディ・マーキュリーの栄光と挫折が丁寧に描かれたこちらの作品。日本国内における興行収入は100億円を突破し、そのQUEEN熱はちょっとした社会現象にもなりました。公開...

新天皇の即位を控えた、2019年4月現在。「平成最後の・・・」と名のつく商品やサービスがブームになっていますが、皇室に関する動きとして人々がもう一つ注目しているのはなんといっても眞子様の「今後」のことでしょう。婚約者として一躍注目を集めた小室圭さんは、単身でニューヨークへ。一部の週刊誌では、「アメリカの司法試験に合格して、眞子様を救い出すのではないか」とささやかれていますが、実際のところはどうなの...

公私ともに話題が尽きない人と言えば、ZOZOTOWNの社長、前澤友作氏でしょう。美しい女優さんたちとのロマンスで世間の羨望を集めたかと思えば、いきなり「宇宙に行きます!」宣言。「ぶっ飛んだ人」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、ZOZOTOWNは「働き方改革」の見本ともされる企業ですし、その経営手腕には並々ならぬセンスが感じ取れます。「改革の人」という印象が強い前澤氏です...

ワイルドな役から、繊細な役まで。幅広い役柄をこなせる演技力に加えて、バラエティで垣間見せる少年のような無邪気な一面。まさに、カメレオンのような魅力で世の女性たちを魅了している菅田将暉さん。(男性ファンも多い!?)2018年の「好きな俳優ランキング」では堂々の1位を獲得しています。1993年2月21日生まれということで、バラート・クラーラさんの数秘術では「水の3」に分類されます。まさに子供のような楽...

「好きな女優ランキング」ではいつも上位にランクインする、「ガッキー」こと新垣結衣さん。嫌味のない美しさ、媚びない可愛さ、さりげなく知的で上品な感じも、老若男女問わず人気を得ている理由でしょう。特に、『逃げるは恥だが役に立つ』の「みくり」の役はガッキー本来の魅力がよく生かされていたと思います。そんなガッキーは、1988年6月11日生まれのふたご座さん。バラート・クラーラさんの数秘術では「風の2」に分...

「歴史上の偉人は?」と聞かれたら、真っ先にこの方の名前を答える方も多いことでしょう。坂本龍馬は、文句なしに歴史上のヒーロー。歴史に全く興味がない方でも、「幕末」「坂本龍馬」はセットで覚えているのではないでしょうか。古い時代から、新しい時代へ。世の中に新しい風が吹き始めた時代でしたし、龍馬はその風を作り出した人、と言っても過言ではないでしょう。イメージとしては「風の星座」がしっくりくるように思います...

『数秘術 マスター・キット』 キャロル・アドリエンヌ ナチュラルスピリット本格的な数秘術を基礎から学びたい!という方には、断然コチラがオススメです。まずは生まれた日(生まれ日)の数字から、その人をおおまかに理解する。次に、「誕生数」でその人の資質や才能を、そして「運命数」で人生の目的や進むべき方向性を・・・と、順を追ってわかりやすく解説されているので、知りたい内容に合わせて章を読み分けることができ...