家康公は「築く人」

 

「政治力」を活かして天下を取った人

 

というイメージが根強い、徳川家康公。
「なんか、やり方がいやらしいんだよね〜」
なんて理由で毛嫌いする方も多く、
同じく「三英傑」に数えられる織田信長や豊臣秀吉に比べると
人気はイマイチだったりします。

 

ですが、なぜ家康公はそこまで
「政治力=根回し」を大切にしていたのか?
その背景を垣間見る事で、
「家康さん、悪い人じゃないじゃん!」
と思えるかもしれませんよ。

 

そもそも、正面勝負ではなく政治力を大事にするというのは、
慎重な性格の表れですよね。

 

それもそのはず。
1543年1月31日生まれの家康公は、生まれ日「4」のグループ。
慎重で真面目、安全な環境や安定を好む傾向があるのです。
非常に用心深く物事を進めていくので、
いきなり正面からぶつかっていって玉砕!みたいな展開は
あり得ない人なんですね。

 

その慎重な性格がわかりやすく表れているエピソードの一つとしては
「桶狭間の戦い」が挙げられるでしょう。

 

今川義元が織田信長に討たれた時、家康公は、
その気になればすぐに岡崎城を取り返すことができたのに
そうはせずにしばらく様子見に徹しています。
(結局は織田軍の攻撃を受けることなく
棚ぼた式に岡崎城を取り返したのですが)

 

また、その後、三河を平定するために織田と同盟を結んだこと、
小牧・長久手の戦いで豊臣秀吉に勝利したにも関わらず
秀吉の臣下についたこと、
そしてなにより戦のない時代を築き上げたことは、
「安定」を好む生まれ日4の特徴がよく表れていますよね。

 

生まれ日4グループに属する家康は、
主君に対して忠実で誠実、真面目な働き者でしたが、
同時に良きマネージャーであり「築く人」でもあったため、
豊臣の政権下では最上位の立場まで登りつめ
政務の指揮を執ることになったわけです。

目標設定が高い!自分に厳しい人

総じて、生まれ日「4」のグループは
働き者タイプの方が多いのですが、
中でも31日生まれさんは目標設定が高い!
自分が「ここまでやる」と決めたら、
寝食忘れて働く忍耐力の持ち主です。

 

家康公もまさにそのタイプで、
ストイックに自分を管理できる人だったようで。
家康が健康オタクだったというのは有名な話ですよね。
それほどまでに、天下を治めることに対する執念が強かった証拠です。
そうでなければ、あの当時に75歳まで生きることなどできなかったでしょう。

 

ただ、持って生まれた生まれ日の性質に加えて、
与えられた数奇な運命もまた
その性格に多分に影響を与えていたはず。
家康公は、岡崎城主・松平家の跡取りとして
織田家と今川家の間を「人質」として行ったり来たりしていたんだとか。
そんな都合で、幼い頃に母と生き別れ、
さらに父親は家臣の裏切りで殺され・・・と、
実はかなりの苦労人だったんですね。

 

生きていくことの厳しさ、
この世界の危うさを誰よりよく理解していたからこそ、
「安定」や「平和」を強く求める人でもあったのでしょう。

 

そんな性格は、家臣たちを率いて行く上でも生かされていたようで。
頑固者が多いと言われている三河で多くの家臣たちをまとめ上げるには
なんといっても慎重や忍耐、誠実さが必要。
自ずと言葉数は少なくなるでしょう。
ゆえに、家康は家臣たちに

「何を考えているのかわからない」

 

と恐れられていたようですね。

家康が思い描いた世界とは?

しかし、幾多の困難を乗り越えて家康公は大成しています。
というのも、誕生数として「9」を持っているから。
9は、全ての数字の性質を併せ持つ特別な数。
この数字を誕生数として持っている人は、
人生において何かとても大切なものを手放さざるを得なくなったとしても
すぐにまた立ち上がって前進していくことができるのです。

 

誕生数9を持つ人の魂は成熟していて
過去生における失敗も学びも
全て自身の中に統合して自分のものとしています。
つまり、人生の酸いも甘いも知り尽くしている人。
自己と他者に対して高次の理解と愛を与えることができ、
だから、その分だけ人に対して寛容になれるんです。

 

誕生数9を持つ人の人生は、家康公の例でもわかるように
非常にドラマティックで情熱的。
自分を経由して周りの人々にもパワーを注いでいく人であり、
自分自身としても「自分の力で世界を変えられる」
と信じているフシがあります。
実際、家康公は自身の力で日本を変えたわけですから。

 

誕生数9を持っている方は、とかく、
物事に対する執着心が弱いため
決断力がなかったり迷いやすかったりしますが・・・、

 

あらゆる人々との出逢いやご縁を大切に、
様々な分野とつながりを持つことを心掛けましょう。
あなたの内側にある「根拠のない自信」が
思わぬ形で世界を変えていくことになるかもしれませんよ!