眞子様ってどんな人?

 

新天皇の即位を控えた、2019年4月現在。
「平成最後の・・・」と名のつく商品やサービスがブームになっていますが、
皇室に関する動きとして人々がもう一つ注目しているのは
なんといっても眞子様の「今後」のことでしょう。

 

婚約者として一躍注目を集めた小室圭さんは、単身でニューヨークへ。
一部の週刊誌では、

 

「アメリカの司法試験に合格して、眞子様を救い出すのではないか」

 

とささやかれていますが、実際のところはどうなのでしょう。
お二人が愛を貫けるのかどうか、2人のラブストーリーを
『ロミオとジュリエット』に重ね合わせて見守っている方も多いようです。

 

では、数秘術で見ると眞子様の「今後」はどうなっているのか。
まずは、眞子様の生まれ持った気質や運命について見てみましょう。

 

眞子様は、1991年10月23日生まれのてんびん座さん。
バラート・クラーラさんの数秘術では「風の5」に分類されます。

 

常に変化を追い求める「5」と、
自由を求める風のエレメントを持つ眞子様。
本来は好奇心の赴くままに世界中を駆け巡りたいタイプなので、
堅苦しく保守的な皇室の暮らしは、正直、しんどいのではないでしょうか。

 

お相手の小室さんも、10月5日の生まれのてんびん座で風の5。
全く同じ気質を持つ2人ですから、
出会った時はお互いに「運命」というものを強く意識したのではないでしょうか。

 

小室さんが海外に行ったことについて「逃亡した」
というニュアンスで書いていた週刊誌もありましたが、
「風」の気質の持ち主であればごく自然な選択。
眞子様とのことがあってもなくても、
小室さんはきっと日本よりも「外」に目を向ける生き方をしていただろうと思います。

 

2人とも、本来は何にも縛られずに
次々と新しい世界に飛び出して行きたいタイプですから、
生き方はとてもエキサイティング。
周りがワーワー騒いでいるのは、
そんな自由なお二人に対して「うらやましい」と思う気持ちが
あるからなのかもしれません。

 

眞子様はきっと、小室さんの抱くロマンと
前向きな雰囲気に強く引き付けられたのでしょう。
自分も本当はそんな風に生きられるはずなのに、
そうはできない家柄に生まれてしまったのですから。。

これからどうなる?眞子様に与えられた課題とは

「数秘術で人生を占ってみよう」の記事で詳しく解説していますが、
数秘術では「人生は4つの段階に分けることができます。

 

眞子様の場合は、以下のようになっています。

 

第1期…28歳まで

頂点数は6、試練数は4

 

第2期…29歳〜37歳

頂点数は7、試練数は3

 

第3期…38歳〜46歳

頂点数は4、試練数は1

 

第4期…47歳〜

頂点数は3、試練数は1

 

 

2019年3月現在は27歳なので「第1期」。
頂点数「6」ということで、
他者のために他者と共に働くことがテーマとなっています。
また、この時期は人の意見に左右されやすいので、
親の声にもかなり影響されやすい時期。
ある意味では、「守られた」「安全な場所」にいられる時期ともいえます。

 

試練数は「4」で、目標に向かって地道に努力を重ねていくべき時期。
結婚よりも、今は仕事や公務に力を注ぐべきとも捉えられます。
結婚の話が思うように進まなかったのも、
まあ仕方がなかったのかな・・・と納得のいく数字ですね。

 

転機となるのは、2020年のお誕生日。
眞子様は10月に29歳となられ、
数秘術的には「第2期」に突入します。

 

この時期の頂点数は「7」。
沈思黙考の時代となり、家族から距離を置くようになります。
専門的な技術や知識を身に着け、
その分野に深く入っていく時期となりますので、
何か一生を捧げられるような研究テーマを見つけられるのかもしれませんね。

 

試練数は「3」で、自己表現に磨きをかけるよう促される時期となるでしょう。
社交の機会も増えて、自分の世界を拡大していく時期。
正直、この頂点数と試練数の組み合わせは「結婚」とは縁遠い感じ。
もしかしたら、小室さんとはすっぱりお別れするのかもしれませんね。

 

ただ、38歳以降は頂点数「4」の時代で、
責任を引き受けることが課題となる時期。
この頂点数の時に結婚や出産をする方も多いので、
眞子様の結婚はまだ当分先ではないかな?と推測できます

小室さんは真の「王子様」になれるのか?

では、小室さんのほうはどうなのか?というと、
人生の4つのステージは以下のようになっています。

 

第1期…28歳まで

頂点数は6、試練数は4

 

第2期…29歳〜37歳

頂点数は7、試練数は3

 

第3期…38歳〜46歳

頂点数は4、試練数は1

 

第4期…47歳〜

頂点数は3、試練数は1

 

 

そうなんです。

 

眞子様と全く一緒!

 

良い時は一緒に喜び合い、
悪い時は共に励まし合う。
まさに、運命共同体のようなお二人だったんですね。

 

ただ、片方がツイてなくてももう片方がイケイケの運気だったら、
悪いほうを引っ張り上げるということもできますが、
この2人の場合はそれができないわけです。
そのような意味では、落ち込むときは2人一緒に
ず〜んと沈んでしまうかもしれませんね。

 

5日生まれの小室さんと、
23日の生まれの眞子様の組み合わせだと、
眞子様のほうが自主独立の意志は強いでしょう。
一見、小室さんがリードしていくように見えますが、
実は眞子様が主導権を握って舵取りしていく感じ。
どうか、この運命の恋が、良き方向に航海を進めていけますように。
・・・と、ささやかながら願わずにはいられません!