前澤社長は「さそり座の男」

 

公私ともに話題が尽きない人と言えば、
ZOZOTOWNの社長、前澤友作氏でしょう。
美しい女優さんたちとのロマンスで世間の羨望を集めたかと思えば、
いきなり「宇宙に行きます!」宣言。
「ぶっ飛んだ人」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ZOZOTOWNは「働き方改革」の見本ともされる企業ですし、
その経営手腕には並々ならぬセンスが感じ取れます。

 

「改革の人」という印象が強い前澤氏ですから、
星座占いをかじったことがある方なら「みずがめ座かな?」
なんて見立てをするかもしれません。
が、前澤氏は1975年11月22日生まれのさそり座さん。
そうなんです、さそり座のオンナならぬ、さそり座のオトコなんですね。

 

バラート・クラーラさんの数秘術では「水の4」に分類され、
生真面目さと繊細さを併せ持つ人物であることがわかります。

 

ペースはスローながらも、
一歩一歩着実に前に進み、大きな成功を手にするタイプ。
気配り上手で穏やか、とても面倒見の良い人です。

 

人を助け過ぎてしまうところがあり、
頼られると自分のことは後回しにしてでも尽くしてしまうところがあるよう。
もしかしたら、「女性の相談に乗っている間に恋に発展する」
というタイプなのかもしれませんね。

 

ただ、執着心は強いタイプみたいなので、
恋人同士になるとべったりになってしまいそう。
人との距離感を計るのが苦手・・・というのは、
過去の交際スタイルを見ていてもなんとなくわかりますね。

剛力さんとはどうなっちゃうの?

そんな前澤氏ですが、今は数秘術でいうと
「第2期」にあたる時間を生きています。

 

頂点数は8で、パワーの時代。
お金、権力、権威がテーマとなる時代で、
仕事第一の時期。
継続的に判断力を試されるというキビシイ状況に置かれています。

 

試練数は0で、実は、あらゆる試練から解放されている時期。
難しい課題にチャレンジするか、それとも休むか
決めるのは自分次第という時期ですが、
前澤さんの場合は挑戦することを選んでいるようですね。

 

試練数0の期間は、その人が自らの運命を全うし
本来の自分らしく生きることを求められる時間k。
行く手を阻むものは何もなく、可能性は無限大・・・
と、そんな理想世界の実現に力を注ぎ、
社会に大きな恩返しをしていく時期なんです。

 

一見、奇想天外でぶっ飛んでいるように見える前澤氏の行動も、
「試練数0」の導きだと思えば納得できるのではないでしょうか。

 

45歳以降の第3ステージも、
頂点数は「自由と冒険の時代」を意味する5ですから、
結婚して家庭に納まる、という可能性は考えにくいでしょう。

 

剛力さんにとって、この恋にはどんな意味が?

では、お相手の剛力彩芽さんの数秘術チャートはどうなっているのでしょうか。

 

剛力彩芽さんは1992年8月27日生まれのおとめ座さん。
バラートクラーラさんの数秘術では「地の9」に分類される人です。
包容力に富み、正義を愛し、
理想を信じて生きる心の清い人。

 

「世の中をもっと幸せにしたい」

 

というスピリチュアルな次元の理想を持っている人なので、
前澤社長に惹かれたのも納得ですよね。

 

彼女は、今現在は数秘術でいうところの「第1期」を生きており、
与えられている頂点数はやはり「8.」で、
前澤氏と同じように「パワーの時代」にあります。
お互いに、今は結婚よりも仕事に邁進したほうが良い時といえるでしょう。

 

剛力さんの場合は、試練数として
「自立」を意味する「1」が与えられています。
この時期は、「自分をしっかり持って、他者に左右されないこと」
という気づきを与えてくる人物との出会いにも恵まれますので、
彼女にとっての前澤氏は、まさにそのメッセンジャーなのかもしれません。

 

続いて、35歳で迎える「第2期」は自発性と表現の時代。
様々な人々との出会いや付き合いを楽しむ中で
自分の可能性に気づき、表現の幅を広げていくことができる時期です。

 

結婚や子育てにも適した時期なので、
相手は前澤氏かどうかはともかくとして
幸せな家庭に恵まれる暗示が見て取れます。

 

 

お二人の恋が今後どんな方法に転がっていくかは
当人同士のみぞ知るという感じですが、
数字の上では、数年内の結婚はあり得ないかな?という印象。

 

それでも、少なくとも剛力さんにとって
前澤氏との恋は「オトナの階段」をのぼっていく過程で
重要な意味を持っていたと言えるでしょう。
ぜひ、この恋を今後のステップアップにつなげていって欲しいですね。