子供のままオトナになったようなハートの持ち主

 

ワイルドな役から、繊細な役まで。
幅広い役柄をこなせる演技力に加えて、
バラエティで垣間見せる少年のような無邪気な一面。
まさに、カメレオンのような魅力で
世の女性たちを魅了している菅田将暉さん。
(男性ファンも多い!?)

 

2018年の「好きな俳優ランキング」では堂々の1位を獲得しています。

 

1993年2月21日生まれということで、
バラート・クラーラさんの数秘術では「水の3」に分類されます。
まさに子供のような楽天家!
子供の頃のハートを持ち続けたまま大人になったような人です。

 

解放的な「3」と、感情の「水」のエレメントを持ち合わせていて、
非常にクリエイティブで情感豊か。
創造的で個性的、人とはちょっと違ったセンスの良さが光ります。

 

とにかく第一印象が良いので、
どんな環境でも周りの人にかわいがってもらえるキャラでしょう。
無理に人を楽しませようと思わずとも、
自然とその場の雰囲気を和ませてくれる人です。

 

ただ、基本的に自由人なのでお堅い仕事、職場は苦手。
刺激と変化に富んだ職場環境でこそ
その能力や魅力をフルに発揮できるので、
今、身を置いている芸能界は菅田君にとって
非常に居心地の良い場所なのではないでしょうか。

 

 

デザイナ―としても活躍できるかも!

独特の美的センスを生かして飛躍できる人なので、
デザインの世界にも活躍の場がありそう。
また、流行を作り出せる人でもあるので、
ファッション雑誌の編集に携わるのも良いかもしれません。
なんといっても目上の人にかわいがられるのは特権!
どんな分野にいても、実力以上の出世が期待できそうです。

 

一方で、一つの物事を究める努力に欠けるところがあるかも。
楽天的であるのは強みですが、
失敗をすぐに忘れてしまう傾向がありそうです。

 

そこを越えなければ成長できませんので、

 

  • 「現実に目を向けること」
  • 「試練から逃げないこと」

 

が人生における課題と言えるのではないでしょうか。

 

実は、生まれつき金運にも恵まれているので、
本当の意味で困窮することもないでしょう。
お金に関して執着もないので、
稼いだ分をあればあるだけ使ってしまう傾向も・・・。

 

もともと金運に恵まれているとはいっても
「万が一」に備えてそれなりの蓄えは必要です。
金銭管理に関して計画性を持たせることが
今後の人生の大きなテーマとなってくるのではないでしょうか。

 

直感で恋が始まるタイプ!

恋愛に関しては、頭で考えよりもハートで「感じる」派。
ビビビときたらその直感に従うタイプです。
とにかく素でモテるタイプなので、
恋多き人生となるでしょう。
「友達関係から、いつの間にか恋人になっていた」
というパターンも多いかもしれません。

 

ただ、「愛」となるとちょっと話は違ってきます。
意外と理想が高いところがあり
人生を共にするパートナーには
「お互いに高め合う関係性」を求めます。
ゆえに、自立した女性、一人でも生きていけるというくらい
精神的に成熟した女性が理想のパートナーと言えるでしょう。

 

恋多き人ですが、結婚後は浮気をすることはない人です。
ちょっと口うるさくなる傾向はありそうですが、
仲の良い円満な家庭を築くことができるでしょう。
相性が良いのは、「地の1」の女性です。

まだまだ、「進化」の途中です。

そんな菅田将暉くんですが、
26歳の今は「自由と冒険」の時代を生きています。
幅広く人生を体験し、自分の中の埋もれている資源を開発していく時期。
変化や不確かな状況に対処する能力を磨いていく時期でもあります。

 

その後、28歳を迎えるタイミングで「沈思黙考」の時代へ。
専門的な技術を身に着け、磨きをかけていくチャンスです。
「他人にどう見られてもいいや」
という覚悟が決まる時期でもあるので、
自分の古い殻を脱ぎ捨てて新しい挑戦を仕掛けていくことになるでしょう。

 

菅田将暉くんは老後も変化に満ちた人生となりそう。
興味・関心の赴くままにいろんなことに首を突っ込み
気が済んだらまた別の分野へ・・・と、
そんな感じで人生を楽しみながら生きていける人です。

 

唯一の弱点は、怠け癖!

 

目先の楽しさに振り回されず、
大きな成果を目指してストイックに努力していって欲しいですね。