数秘術で開運する方法

友達づきあい、恋愛、勉強、仕事、結婚、親子関係、夫婦の問題、老後・・・、
人生に悩みはつきません。
しかし、数秘術をうまく生かせば
難を逃れたり幸運を味方につけることができるはず!

 

自分はどう行動すれば幸せになれるのか?
難を除けるために気を付けるべきことは?

 

ここでは、数秘術を使って幸せを引き寄せる方法についてまとめていきます。

数秘術で開運する方法記事一覧

子育てをしていると、いくら親子とはいっても「この子のこういうところが理解できない!」とモヤモヤする場面があるものでしょう。自分が生んだ子供といっても相手は自分とは別人なのですから戸惑うのは当たり前。子供のことは100%わかっているように錯覚しがちですが、それはとんでもない誤解です。表に表れている性質と、その子が内側に隠し持っている性質は必ずしも一致するわけではありません。もしかしたら、その子自身も...

な、なんかイライラする・・・。そんな時、青い空を見上げてスーッと心がクールダウンしていくのを実感したことはないでしょうか。それは、「色」が持つ力。色が人の心身に与える影響は想像以上のものがあり、「色彩心理学」という学問があるくらいです。色にはそれぞれ固有の特徴があり私たちの心や行動はその色によって影響を受けています。なぜ私はこの色が好きなのか?なぜ、この色を見ると懐かしい気持ちになるのか。その背景...

お金を貯めなくちゃ!・・・そう思っているのについ無駄なものを買ってしまう。理性では抑えられないその物欲は、あなたが生まれ持った「数字」にも表れているかもしれません。お金との付き合い方やお金とのご縁の強さは、実は生まれた段階である程度は決まっています。数秘術でいうところの「誕生数」を見れば、あなたがナゼ「貯められない人」なのかがわかるでしょう。ここでは、その基本性質を踏まえ、どうすれば弱点を乗り越え...

恋をするといつも同じ失敗をしてしまう。・・・そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。束縛し過ぎて嫌われたのなら次の恋ではそこに気を付けて付き合えば良いのに、なぜだかまた同じ失敗をしてしまう。束縛せずにはいられない。嫉妬が止まらない!あるいは、浮気をやめようと思うのにどうしても他の人に目が行ってしまう。頭では、理性ではどうにもコントロールできない。それは、あなたが持って生まれた資質や傾向、...

私たちが生まれ持った「数字」には、その人が歩むことになるであろう運命や使命、性格をはじめ、その人の「本質」に関わることが如実に表れています。一方、星座を元にしたエレメント占いでは、星回りによる運気の循環や、外的影響の受け取り方の傾向がわかると言われています。(どんなものや人に心を動かされるか、など)どちらも人気の占術ですが、この2つを組み合わせることで個人の内側からあふれ出るエネルギーと外からのエ...

持って生まれた数字を見れば、その人の特性や運命、未来が見えてきます。自分が持っている数字の意味を知ることで、今度は気になるアノ人の数字にも興味が出てくることでしょう。「アノ人と私の相性ってどうなんだろう?」疑問に思ったら、まずは相手の生年月日を入手!生まれ日、誕生数、運命数、ハート数・・・と、いろんな組み合わせで相性を見ることができますが、ここでは参考までの数字の組み合わせの相性についてまとめてい...

個人年とは?の記事では、わたしたちの1年毎の運気の流れについて紹介しました。数秘術では、「人生は9年周期のサイクルから成る」と考えられていて、それぞれの年に特有の“カラー”があります。まるで季節が巡ってくるように。私たちは、それぞれの数字の年が持つエネルギーをいただき、自分の波長を合わせながら生きていくことになります。そこでもう一つ注目したいのが、「キーナンバー」という数字。これは、その時期にどん...

私たちは、無意識のうちに自分で自分にセーブをかけていたり、あるいはコントロールできずに暴走させている要素もあったりします。そういった部分を自覚し、改める上でも数秘術が有効!ここでは、12星座と数秘術の組み合わせであなたが越えるべき課題について見ていきましょう。※自分がどの星座の何番目に該当するかは、エレメント占いの歴史と数秘術 の記事を参考にしてください。

私たちはしばしば、仕事の選び方や方向性で思い悩みます。今の仕事は自分の天職と言えるのか?他に、もっと向いている仕事があるのではないか?・・・と。進むべき方向性に悩んだら、数秘術×十二星座占いにヒントを求めてみましょう。才能や適性、仕事で気を付けるべきアドバイスから、ハッとした気づきがあるかもしれません。ここでは、バラート・クラーラさんの数秘術×エレメント占いを元に、みなさんにとっての仕事運UPのワ...

人を苦しませるテーマといえば、何はさておいても人間関係でしょう。「仕事は嫌いじゃないけど、人間関係が苦痛で」という理由で会社に行くのが憂鬱になっている方も少なくないはず。しかし、自分自身の(もしくは相手の)「人間関係におけるクセ」を知ることができれば、人付き合いは今よりずっと楽になるでしょう。ここでは、バラート・クラーラさんの数秘術を参考に、数秘術×エレメント占いで処世術のワンポイントアドバイスを...