生まれ持った数字で恋愛傾向を知ろう

恋をするといつも同じ失敗をしてしまう。
・・・そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

束縛し過ぎて嫌われたのなら
次の恋ではそこに気を付けて付き合えば良いのに、
なぜだかまた同じ失敗をしてしまう。
束縛せずにはいられない。嫉妬が止まらない!

 

あるいは、浮気をやめようと思うのに
どうしても他の人に目が行ってしまう。
頭では、理性ではどうにもコントロールできない。

 

それは、あなたが持って生まれた資質や傾向、
言ってみれば「本当のあなた」がそうさせているのでしょう。

 

私たちは誰でも、コントロールしようとしてもうまく抑えきれない、
普遍的な特質を持っています。
それを表すのが、「誕生数」
生年月日から導き出すことができる、
一生変わることのない性質を表すと言われています。

 

自分ってどんな人?「誕生数」から分析!
でも詳しく紹介していますが、
数秘術の中でもとてもポピュラーでシンプルな分析法。
まずは、以下の手順で自分やパートナーの誕生数を算出してみましょう。

 

【誕生数の算出方法】

 

F生年月日の全ての数字を個々に分けて加算する。
G2桁になったら、足して1桁にする。
HAの数字が、あなたの誕生数です。

 

【例】
1979年1月31日生まれ
1+9+7+9+1+3+1=31
3+1=4

 

※足した数字が11、22になる方は、
その数字がそのまま誕生数になります。

 

 

誕生数1

好きになったら一直線!のハンタータイプ。
ルックスや才能、職業など目に見える部分で異性を判断しがち。
ストレートで、積極的、ライバルがいたり
障害があったりすると燃えるタイプです。
ドラマチックな恋にあこがれる傾向もありそうですね。

 

逆に言うと、刺激がなくなるとすぐに飽きてしまうかも。
ちょっとせっかちなところがあるので、恋も焦りは禁物ですよ。

 

誕生数1の彼へのアプローチは、
相手のペースを尊重することが大事。
自分で決めて自分で進めたい!というタイプなので、
主導権を奪ってはダメです。
仕事や趣味が忙しい時は絶対に邪魔をしないようにしてくださいね。
また、デートに誘うならロマンチックでムーディーな場所がオススメ!

 

 

誕生数2

高い共感性を持ち、人の気持ちに敏感。
それゆえ、恋愛においても相手のサポート役に徹する傾向がありそうです。
相手にとってはこれ以上ない”癒し系“ですが、
あなた自身はうまく甘えられないので神経をすり減らすことになるかも。
気持ちを深く分かち合えるパートナー、
自分も安心して甘えられる相手が理想的ですね。

 

誕生数2の彼に対しては、いつも穏やかに接すること。
とても敏感で繊細なので、
ピリピリした雰囲気は苦手です。
ちょっとした言動にも傷つきやすいので、
ヒステリックな態度は厳禁です!

 

 

誕生数3

好奇心旺盛で、楽しいことが大好き!なタイプ。
単純に、一緒にいて楽しい相手に惹きつけられる傾向があります。
ジメジメした恋、重い恋は好まず、
深刻な雰囲気になるとパーッと逃げてしまうこともありそう…。
ですが、長く付き合っていく上では
相手のダークな部分と向き合う覚悟も必要です。
恋に疲れた時は、趣味やクリエイティブな活動に熱中して
心身のエネルギーチャージをしましょう。

 

誕生数3の彼へのアプローチは、明るく、ロマンチックに。
一緒に冗談を言って笑い合えるような関係を好みますので、
いきなりシリアスな相談事を持ちかけるのはNGです。
まずはコンサートやイベントなど、楽しいことにお誘いしてみては?
「この子といると楽しい」と思わせることができたら、こっちのもんです!

 

 

誕生数4

真面目で保守的なので、パートナー選びも慎重派。
ですが、一度心を許した相手に対してはとても献身的です。
ただ、頑固で融通がきかない性格ゆえに
どうしても相手を許せない!と思うことが多いかも。
「自分が正しい」という思い込みをなくすことが
恋愛を長続きさせるコツです。
あなたの正解は、正解とは限らないのですから!

 

誕生数4の彼に対しては、礼儀正しく。
親しき仲にも礼儀を忘れはいけません。
また、約束を破ったり時間を守らなかったりするのもNGですね。

 

ただ、内心、「カタ過ぎる自分が嫌だな〜」
と思っている部分もあるはずなので、
さりげなく冗談を言って笑わせたり
適度に甘えたりして心をほぐしてあげてくださいね。

 

 

誕生数5

冒険心旺盛な自由人。
恋にもスリリングな刺激を求める傾向があります。
リスクを恐れないので、不倫の恋にハマってしまうことも・・・。
浮気っぽいので、一つの恋を長く継続させるのは苦手でしょう。

 

恋そのものに刺激を求めるのではなく、
パートナーと一緒に旅行やスポーツを楽しむなど
一緒に冒険を共有できることに喜びを見出せるようになると
浮気っぽさも落ち着いてくるのではないでしょうか。

 

誕生数5の彼へのアプローチは、とにかく好奇心を刺激する形で。
旅行やイベントなど、まずはアクティブなデートを企画しましょう。
会うたびにファッションやメイクを変えてみるというのも
彼の好奇心をそそりそうです!

 

 

誕生数6

誰に対しても親切で、サービス精神が旺盛なあなた。
他者の役に立つことで自分自身の存在価値を確認する
という傾向もありますので、誰かを好きになると
尽くし過ぎてしまうところがあるのではないでしょうか。
ダメンズに引っかかりやすいタイプなので、
自分をしっかり持つことが大事です。
愛情を注いだ分だけ癒しを返してくれる
ペットや植物を育てて自分をケアしましょう。

 

誕生数の彼へのアプローチは、思い切ってストレートに。
自分に好意を示してくれる相手を、彼は放ってはおけないのです。
なにかと頼りにしたり甘えたりしていれば、
すぐに「気になる存在」になれるはずです。

 

 

誕生数7

分析力に長けたあなたは、人を見る目もシビア。
相手の本質を見抜く目を持っているので、
あれこれ気づき過ぎて、あるいは深読みし過ぎて
疲れてしまうタイプでしょう。

 

仕事や趣味など精力を傾けられるものを見つけて、
恋愛ではちょっと力を抜いたほうが良いかも。
恋は、頭ではなく心で感じるものですよ!

 

とはいえ、誕生数7の彼は、
しっかり者に見えて意外に抜けているところがあったり、シャイだったり。
なかなかカワイイ人です。
天邪鬼なことを言っても、「よしよし、わかってるよ」と
手のひらの上で転がす感じで受け止めてあげましょう。

 

また、彼の専門分野や趣味について勉強しておくと良いかも。
会話が弾んで心の距離も縮まります!

 

 

誕生数 8

自信家なので、恋についても強気。
自分のペースに持っていきたいタイプではないでしょうか。
恋人に対しても、少々上から目線になりがちなところがあるようです。

 

その一方で、好きな人の前ではシャイだったり。
そんなギャップにやられる異性も多いので、
相手の前では肩の力を抜いてリラックス!
くれぐれも、我を通し過ぎないように注意しましょうね。

 

誕生数8の彼に対しては、とにかく「褒める」のが一番!
自信を満たしてくれる人、
気持ちをアゲてくれる人を好みますので、
「すごーい!」は殺し文句かも!

 

 

誕生数9

1から8まで全ての数字の要素を併せ持つ人。
非常に共感性が高いので、
情に流されやすい傾向もあるようです。

 

浮気をするつもりはなかったのに
結果的にそうなってしまった・・・なんてこともザラでは?
典型的な人道主義者なので、
そこをわかってくれる相手でなければ結婚は難しいでしょう。
優柔不断な傾向もあるので、普段の生活の中でも
なにかを「決める」ことを意識することが大事ですね。

 

誕生数9の彼に対しては、
ある程度は主導権を握ってリードしてあげたほうが良いかも。
会う時は、友達などは交えず2人で、
デートは静かな場所は個室がオススメです。
(周りから影響を受けやすいので)

 

 

誕生数11

非常にインスピレーション豊か。
恋愛にもファンタジーを求めるところがあり、
勝手に「運命」を感じてしまったりするでしょう。
実際、スピリチュアルな感度も高いので、
その相手は本当に運命の相手だったりもするのですが。
恋は常に、直感を信じて動くことが良い結果につながります。

 

ただ、相手に多くを望みすぎる傾向があるので
その点は注意したほうが良いですね。
完璧な人間などいるはずがないのですから。

 

誕生数11の彼は、美意識も高くエレガントな女性を好みます。
アプローチするなら爪先まで入念にお手入れを。
人の悪口を言う人も嫌いなので、
彼の前では愚痴は言わないほうが良さそうです。

 

 

誕生数22

理想の恋を実現すべく、全身全霊で恋に突き進む傾向あり。
物事を「カタチにしたい」という「4」の性質を併せ持つ人ですから、
恋愛の先には常に結婚を意識しているのでしょう。
頑固になりがちなので、そのカタさを受け入れて
うまくほぐしてリラックスさせてくれるパートナーが理想的ですね。

 

誕生数22の彼へのアプローチは、控えめに。
自分のペースを大事にしたい人なので、
グイグイくるタイプは苦手かもしれませんよ。