数字の相性を見てみよう

持って生まれた数字を見れば、
その人の特性や運命、未来が見えてきます。
自分が持っている数字の意味を知ることで、
今度は気になるアノ人の数字にも興味が出てくることでしょう。

 

「アノ人と私の相性ってどうなんだろう?」

 

疑問に思ったら、まずは相手の生年月日を入手!
生まれ日、誕生数、運命数、ハート数・・・と、
いろんな組み合わせで相性を見ることができますが、
ここでは参考までの数字の組み合わせの相性についてまとめていきます。

 

詳しい相性を見るには多角的な視点が必要になりますが、
ざっくりと相性を知りたい場合は、
生まれ日や誕生数の組み合わせを調べてみると良いでしょう。
意外な気づきがあるかもしれません!

数字の組み合わせ別 相性

★1と1
どちらも意志が強いタイプなので、衝突しやすいかも。
しかも譲り合えないので、ケンカになると収取がつかなくなる組み合わせ。
一緒にいるとお互いに疲れてしまうかもしれません。

 

 

★1と2
男女ならベストな組み合わせ。
2の数字を持つ人が2人の関係を調和させ、
1が引っ張っていくという愛称です。

 

 

★1と3
社交的な組み合わせ。
一緒に人生を楽しめる相性です。
ケンカしても仲直りが速い!

 

 

★1と4
恋愛のパートナーより、ビジネスパートナーにぴったりの相性。
1の情熱と野心が道を開拓し、
4が実務的な部分を引き受けるという関係性になるでしょう。
互いの能力を尊敬・尊重し合うことが大事です。

 

 

★1と5
ダイナミックなエネルギーに満ちた組み合わせ。
こちらもやはり、ビジネスパートナーに向いています。
スケールのどでかいことをやってのける2人です。

 

 

★1と6
責任感が強い2人。
財政面を引き受ける1と、
家庭的な6の組み合わせで、結婚するなら好相性!

 

 

★1と7
高学歴の組み合わせになりやすい相性です。
一緒に家庭を・・・というよりは、
ビジネスや研究のパートナーとしてベストな相性と言えるでしょう。

 

 

★1と8
1は、情熱的なリーダー。
8は、現実的なリーダー。
2人ともプロ意識が高く、
タッグを組めば最強の協力体制を築くことができるでしょう。

 

 

★1と9
情熱と愛にあふれた組み合わせ。
異なる性質を持つ者同士ですが、強く惹かれ合う相性です。
自分にないものを相手の中に見出し、共に成長していける2人でしょう。

 

 

★2と2
わかり過ぎるほどに分かり合える関係。
まさに以心伝心!
ただ、恋愛だとちょっと飽きてしまうかもしれません。
そのような意味ではビジネス向きの組み合わせです。

 

 

★2と3
アーティスティックなビジネスに適した相性。
お互いにちょっとしたことでイラっとくる瞬間があるかもしれません。

 

 

★2と4
お互いに誠意を持って付き合える、
安定感のある組み合わせ。
恋愛でもビジネスでも、長続きする関係を築ける相性です。

 

 

★2と5
恋愛なら楽しめる関係ですが、
関係は長続きしません。
価値観が異なるので、結婚には不向き。

 

 

★2と6
互いを思いやる、愛にあふれた相性。
ただし、尽くし過ぎに注意。
一緒にいる時間は少なめがちょうどいいかもしれません。

 

 

★2と7
本音をさらけ出すまで時間がかかりそう。
我が道をいく2人になりそうです。

 

 

★2と8
互いにないものを補い合い、長く付き合っていける相性。
恋愛でもビジネスでも理想的な組み合わせです。

 

 

★2と9
お互いに感情を出し過ぎないように気をつけましょう。
とても情熱的な2人になるかもしれませんし、
逆に消極的な関係になる可能性もあります。
いずれにしても、極端な関係になりがち。

 

 

★3と3
刺激を求める2人。
地に足のついた関係は築きにくいかもしれません。
常に夢を追い求める関係です。(結婚生活には不向きな相性)

 

 

★3と4
ふわふわと浪費する癖がある3の生活を、
4が厳しく締めるという組み合わせ。
意外とバランスの取れた2人です。

 

 

★3と5
どちらも社交的でビジネスセンスあり。
デザイン系など、アートな才能を生かせる分野で起業すれば
大きな成功をつかめる相性です。

 

 

★3と6
親子のような関係になりがち。
気持ちがお互いを向き過ぎると束縛してしまうので
2人でお店の経営をするなど、
同じ対象にエネルギーを集中させることができるのが理想的でしょう。

 

 

★3と7
価値観が異なる2人。
互いの違いが目に付きやすく、
良好な関係を長く続けるのは努力が必要な相性です。

 

 

★3と8
阿吽の呼吸でサポートし合える2人。
相手が求めるものを与えることができる相性です。

 

 

★3と9
激しく、ドラマチックに愛を育てる相性。
お互いにそれぞれの交友関係を楽しめるので、
結果的に長続きする関係になりそうです。

 

 

★4と4
保守的で頑固な2人。
お互いに誠実で責任感も強いので、
ビジネスには向いている相性です。

 

 

★4と5
プラスとマイナスが引き合うように惹かれ合うかもしれませんが、
価値観が真逆過ぎて、付き合っていくのは疲れそうな相性です。

 

 

★4と6
安定感のある組み合わせ。
お互いに家庭を大切にするので、
居心地の良い家庭を築くことができるでしょう。

 

 

★4と7
仕事熱心で真面目な組み合わせ。
恋愛関係には発展しにくい相性です。

 

 

★4と8
現実的で合理的な組み合わせ。
お互いに愛情表現は苦手。
ビジネスパートナーに向いている相性です。

 

 

★4と9
ないものを補い合うために共依存的な関係になりがち。
親子の場合は特に注意が必要な相性です。

 

 

★5と5
情熱的な2人。
旅するように生きる2人で、
恋人としてはステキな関係を築けますが
結婚には不向きかもしれません。
お互いに嫉妬しやすい傾向も。

 

 

★5と6
価値観が違う2人。
ボヘミアンな5と、家庭的な6.
ライフスタイルも異なるので、結婚には不向きな相性です。

 

 

★5と7
意識が自分の外側に向きやすい5と、
内側に向いている7。
興味の対象が違うので、ある意味では
自由で気楽な関係を築ける相性です。

 

 

★5と8
成功と達成を追求していく2人。
ビジネスパートナーにピッタリの相性です。

 

 

★5と9
お互いにリスキーな道を選んでしまう2人。
金銭管理と飲み過ぎが心配な組み合わせです。

 

 

★6と6
ボランティア活動などで意気投合する2人。
互いを映し出す鏡のような関係ですが、
相手を責めたりすることも多くなりそうな相性です。

 

 

★6と7
お互いに求めるものが食い違う相性。
人間として成熟してから付き合うと
良きパートナーになれそうです。

 

 

★6と8
恋愛においてもビジネスにおいても
とてもバランスの良い組み合わせ。
世のため、人のために
現実的な成果を出していける2人です。

 

 

★6と9
アーティスティックな趣味を共有できる2人。
愛にあふれた関係を築くことができるベストカップルです。

 

 

★7と7
お互いに自分の世界にこもってしまいそう。
心の交流はあまり期待できなさそうです。

 

 

★7と8
どちらも、専門分野を究めるプロ。
結婚よりもビジネスパートナーとして成功が期待できる組み合わせです。

 

 

★7と9
スピリチュアルな側面で惹かれ合い、
高次なレベルで結ばれる2人。
精神的なつながりが強い相性です。

 

 

★8と8
情熱的かつ現実的な2人。
互いに仕事人間なので、
結婚よりもビジネスパートナーにふさわしい相性です。
結婚するのであれば、意識的に愛を育てていく必要があります。

 

 

★8と9
愛情と現実的なパワーのバランスが取れた組み合わせ。
タッグを組んで、なにかしら活動を起こすことになるかもしれません。

 

 

★9と9
スピリチュアルな次元での魂の結びつきが強い2人。
深い愛情で結ばれ、共通の理想を追求していくことになりそうな相性です。