人気占いの組み合わせでチャンスをつかもう

私たちはしばしば、仕事の選び方や方向性で思い悩みます。
今の仕事は自分の天職と言えるのか?
他に、もっと向いている仕事があるのではないか?・・・と。

 

進むべき方向性に悩んだら、
数秘術×十二星座占いにヒントを求めてみましょう。
才能や適性、仕事で気を付けるべきアドバイスから、
ハッとした気づきがあるかもしれません。

 

ここでは、バラート・クラーラさんの数秘術×エレメント占いを元に、
みなさんにとっての仕事運UPのワンポイントアドバイスを紹介していきます。

 

利用するのは、「十二星座」と「霊数」です。
ご自身がどのグループに属するかは、
エレメント占いの歴史と数秘術の記事で詳しく解説していますので
こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

【火の星座グループ】(おひつじ座、しし座、いて座)

★火の1
あらゆる仕事に適性がありますが、
人に指図されるのは苦手&優れたリーダーシップの持ち主ですから
独立起業する道がベスト。
会社勤めでも、一人で仕切れるプロデュ―サー業や
営業、企画、広報などの職種がオススメです。
自分と対等の力のあるパートナーを探しましょう。

 

 

★火の2
自ら表舞台に立つよりも
影の支配者として活躍できるタイプです。
信頼できる指導者を見つけ、
その右腕として働くことができれば
才能を大きく開花できるでしょう。
秘書、経理、アドバイザー、コンサルタントなど
人やチームを調整する仕事に適性があります。

 

 

★火の3
変化や新しいものを求めて積極的に動いていくような、
動きのある仕事が向いています。
新聞記者や編集者などマスコミ関係は天職。
持ち前の行動力を活かし、人脈を広げて
どんどん仕事の幅を拡大していきましょう。

 

 

★火の4
物事を安定させるシステム作りに高い適性があります。
エンジニア、経理、建築関係は天職。
一人で黙々とこなす系の仕事では
ハイクオリティな仕事ぶりで高い評価を得るでしょう。

 

ただし、自分にも周りにも厳しすぎる傾向があり、
なにかとストレスが溜まります。
寛容さと角の立たない「言い方」を身に着けることが課題です。

 

 

★火の5
型にはまらない自由な発想を生かして飛躍できます。
古い体質の会社よりも、
ベンチャー系の若い会社の社風が性に合うはず。
マスコミ、旅行、接客全般に適性があり、
常識にとらわれないアイデアが光ります。

 

 

★火の6
センスとバランスの良さが光る人。
デザインをはじめ、アーティスティックな業界で
高い評価を受けることができるでしょう。
また、人に何かを教える仕事も向いています。

 

逆に、競争が激しい業界は不向き。
平和で居心地の良い職場環境を追求しましょう。

 

 

★火の7
旺盛な向上心を活かし、アカデミックな世界で成功できる人。
学者、研究者、なにか特定の分野での
プロフェッショナルとして生きる道がベストです。
世の中の流れを読むことが得意なパートナーに出会えたら最強!

 

 

★火の8
競争の激しい世界でこそ、その持ち味を発揮できる人です。
ギリギリの状況で本領発揮できる人ですから、
自分の限界を自分で決めつけないこと。
営業、弁護士、投資化、スポーツ選手
などの職業に高い適性があります。
ただ、時々は立ち止まって周りを見ることも大事ですよ。

 

 

★火の9
野心家で、ライバルが多いほうが燃えるタイプ。
営業職に高い適性があります。
創造力豊かでアーティスティックな才能もあるので、
個性的な営業トークで顧客を魅了するでしょう。

 

ただ、リーダーになるとちょっと独りよがりになる傾向があります。
周りの意見にも耳を傾けることが大事ですよ。

【地の星座グループ】(おうし座、おとめ座、やぎ座)

★地の1
深い思考力と創造力を備え、感覚を大切にする人。
デザイナー、学者、職人など
クリエイティブな職種に高い適性があります。
快・不快に敏感で
人が求めるものを察知する才能に恵まれているので、
人をもてなす仕事も向いています。

 

プロ意識が高く、人にも厳しい人ですが、
仕事が終われば気持ちを切り替えて穏やかな人に戻るでしょう。
その切り替えは周りの人からの信頼につながるはず!

 

 

★地の2
ハートで勝負できる仕事に高い適性があります。
例えば、接客業やサービス業全般。
思いやりや細かい心遣いが高い評価を得るでしょう。

 

一方、責任の重い立場を任されるのは苦手。
職場のムードが業績にダイレクトに響くタイプですから、
雰囲気づくりや円満な人間関係の構築が成功の鍵ですね。

 

 

★地の3
五感が鋭く、感受性豊か。
そのヒラメキを大事にしましょう。
好奇心旺盛が物事を分析する力にも恵まれているので、
マスコミ関係は天職です。
集中力がUPの鍵は、ハッキリした目標を持つこと!

 

 

★地の4
勤勉で努力家な性格を活かせるのは、
学者、秘書、経理、会計士、建築家…等々。
緻密さが求められる仕事に高い適性があります。

 

持ち前のマネジメント能力は、管理職でこそ生きるはず!
柔軟な思考を身に着けることがさらなる飛躍につながります。

 

 

★地の5
面倒見が良いタイプなので、「先生」は天職。
人の気持ちに敏感なので、サービス業にも適性があります。
同僚とライバル争いを繰り広げるような職場は不向きですから、
仕事選びでは職場の雰囲気も重視してみて!

 

 

★地の6
聞き上手の話し上手。
人に何かを教えるのが天才的にうまい人です。
教師、カウンセラー、インストラクター、コンサルタント
などの職業に高い適性があります。

 

持ち前のボランティア精神が生かせる
介護の分野で活躍するか方も多いでしょう。
いずれにしても、仕事を充実させるためには
プライベートを安定することが大事なタイプです。

 

 

★地の7
根っからの研究者肌。
その観察眼や知的好奇心を活かせる仕事が天職です。
研究、教育、リサーチ、分析、医療関係など。
アートや音楽関係の才能にも恵まれていますよ!
口下手なので誤解されがちですが、
夢や理想を共有できるパ―トナーと出会えたら最強です。

 

 

★地の8
人をまとめて引っ張っていく能力に恵まれているので、
管理職になってから飛躍できるタイプ。
ちょっと無理をするくらいがちょうど良いので、
思い切ってやりたいことで起業するのがオススメです。
小さくまとまるより、大志を抱くことが成功への道!

 

 

★地の9
自分のため、よりも人のために行動することが成功につながります。
カウンセラー、福祉関係、サービス業全般に適性があり、
人を導くコーチや教師としても活躍できる人です。
常に相手の立場に立ち、同調することを意識してみましょう。

【風の星座グループ】(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)

★風の1
優れた理性、知性、そして創造性の持ち主。
雇われて働くよりも、フリーランスの個人事業主が向いています。
ライター、イラストレーター、編集者、写真家など。
会社勤めをするのであれば、
尊敬できるリーダ―の元につけるかどうかが運命を左右します。

 

 

★風の2
センスがよく、目利きの才能がある人。
バイヤーや、流行を動かすような仕事に適性があります。
生活が不規則でもへっちゃらなタイプなので、
勤務体系に流動性のある職種・職場がピッタリでしょう。

 

 

★風の3
刺激的で変化に富んだ仕事に就けば、
水を得た魚のように生き生きするはず。
ちょっとハードワークになっても、
知識欲や好奇心が満たされるのであれば不満はないでしょう。
マスコミ、旅行、研究など変化の多い分野が適職です。

 

 

★風の4
決まった手順で物事をきっちりこなし、
「秩序」の風を吹かせることができる人。
厳格さを求められる仕事で才能を開花させることができるでしょう。
資格がなければできないような仕事がオススメです。

 

 

★風の5
飲み込みが早く、器用な人。
どんなことでも短期間で自分のものとすることができるでしょう。

 

一方で飽きっぽいところもあり、転職を繰り返す傾向あり。
自らに高めの目標を課すことが仕事を長続きさせるコツです。
また、自由度の高い仕事を選ぶことも大事ですね。

 

 

★風の6
バランス感覚がに優れ、目利きの才能も持ち合わせています。
デザイナーやアートの世界で高い評価を得ることができるでしょう。
インテリアコーディネーター、フラワーアレンジメント、
ヘアーメイクアーティストなどの仕事では
カリスマ的な人気を得られるようになるはずです。

 

 

★風の7
知的でクール。
物質世界よりも精神世界に生きる人なので、
アカデミックな仕事が向いています。(大学教授、研究者など)
会社に就職する場合は、実職主義の外資系企業がオススメ!
古い体質の企業は不向きなので
自由度の高いベンチャー企業を狙いましょう。

 

 

★風の8
常に困難に立ち向かい、不可能を「可能」に変えていく人。
安全・安定した場所にいては才能を発揮できないので、
自分を試せるような場を選び取って生きていくことが大事です。

 

警察、自衛隊、消防をはじめ、報道関係の仕事も天職。
会社勤めなら営業!トップセールスマンとして大成できるでしょう。

 

 

★風の9
人を助けることに喜びを見出すタイプ。
医療・福祉関係全般、カウンセリング、
慈善活動で活躍する方が多いでしょう。

 

ロマンティストでアーティスティックな才能にも恵まれているので、
クリエイティブな分野を開拓するのもオススメ!

【水の星座グループ】(かに座、さそり座、うお座)

★水の1 
創造性を生かして、アーティストや研究者として成功する方が多いです。
お金のためではなく、自分が信じる「使命」のために働くことが
大きな結果にむすびついていきます。
新しい分野を開拓して起業するもヨシ!

 

 

★水の2
どんな環境、人間関係にも自然と溶け込んでいける人。
真面目で責任感のあるあなたには、
秘書、保育士、介護関係、カウンセラーといった仕事が向いています。
つまりは、人と直接的に関わる仕事。
気配りの行き届いたケアで、ゆくゆくは高い評価を受けるようになるでしょう。

 

 

★水の3
根っからの自由人なので、規律がキビシイ職場は不向き。
雑誌の編集者やデザイナーなど
時代の最先端を追い求めるような仕事に適性があります。

 

大事なのは自分が楽しめる仕事、職場を探すこと。
それが結果的には周りの人を幸せにすることにつながっていくのです。

 

 

★水の4
どんな環境にもしなやかに適応し、
そこで新しいシステムを作り上げていくことができる人。
人々の立場に立ちつつシステムを構築していく
公務員は天職と言えるのではないでしょうか。

 

手先が器用でアートな方面の才能にも恵まれているので、
モノづくり系の仕事にも適性があります。

 

 

★水の5
起業するよりも、人々と協力して物事を成し遂げていくほうが向いています。
人がやりたがらない仕事も抵抗なく引き受けることができるので、
職場では絶大な信頼を得られるはず。
サービズ業は全般的に向いていますが、
一方で審美眼を活かした仕事にも適性があります。

 

ただ、ややその時々の感情に振り回されてしまう傾向がありますので、
物事を長期的な視点が見ることができる冷静さが欲しいですね。

 

 

★水の6
生まれ持った芸術的センスを生かして、
インテリア、ファッション、美容の分野で活躍できるでしょう。
ただし、感覚に頼らず専門的な知識を身に着けることも大切ですよ。

 

また、生活基盤が安定しないと才能をフルに発揮できないタイプです。
プライベートを安定させることを常に意識しましょう!

 

 

★水の7
人の気持ちに敏感で、人を癒す仕事に高い適性がある人です。
カウンセラー、ヒーラー、エステティシャンなど。
働き方としては、「誰かと一緒に」とか「チームで」ということではなく
じっくりと一人で進められる仕事が向いています。
「広く浅く」よりも「狭く深く」を心がけましょう!

 

 

★水の8
感受性豊かでインスピレーションも冴えている人。
繊細で精神的に不安定なところがありますが、
芸術的な分野ではその性質もプラスに作用するでしょう。

 

実力主義の会社ではメンタルを患ってしまうかもしれません。
持ち前の優しさや感受性の高さを活かせる仕事、そして
心を込めた作品に集中して取り組めるような職場を選ぶことが大事ですね。

 

 

★水の9
理論よりも感覚に従って動く人。
人間関係に敏感なので、
同僚とのライバル争いが激しい職場は向いていません。

 

その繊細な感覚を作品や商品に生かせるような
クリエイティブな分野に進むのがオススメ。
人を癒す力の持ち主でもあるので、
介護、看護、サービス業全般にも適性があります。