人気占いの組み合わせでチャンスをつかもう

人を苦しませるテーマといえば、何はさておいても人間関係でしょう。
「仕事は嫌いじゃないけど、人間関係が苦痛で」
という理由で会社に行くのが憂鬱になっている方も少なくないはず。

 

しかし、自分自身の(もしくは相手の)「人間関係におけるクセ」
知ることができれば、人付き合いは今よりずっと楽になるでしょう。

 

ここでは、バラート・クラーラさんの数秘術を参考に、
数秘術×エレメント占い
処世術のワンポイントアドバイスをまとめていきます。

 

利用するのは、「十二星座」と「霊数」です。
ご自身がどのグループに属するかは、
エレメント占いの歴史と数秘術の記事で詳しく解説していますので
こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

【火の星座グループ】(おひつじ座、しし座、いて座)

★火の1
サバサバしているので、「キツイ」と思われてしまうことが多いかも。
陽気なコミュニケーション能力の持ち主でもあるので、
面白い話で場の緊張感をほぐしていきましょう。

 

★火の2
平和主義者で友達を大切にする人。
人にダメ出しをしないのも好かれるポイントです。

 

ただ、ちょっと大雑把なところが気になっている人もいるかもしれません。
特に仕事では用心深く。
細部まで注意を配りましょう。

 

★火の3
おしゃべりで天真爛漫なあなたの周りには、
いつも自然と人が集まってくるのではないでしょうか。

 

一方で、自分にも人にも厳しいところがあり
人に頼ろうとも助けようとも思わない傾向があります。
しかし、みんながみんなあなたのように器用なわけではありません。
助け合いの精神を大切に。

 

★火の4
面倒見がよく、誰にもで親切。
安定感のあるあなたの存在は周りに安心感を与えます。

 

一方で、頑固で融通が利かない部分もありそう。
多面的な物の見方を身に着けることが課題です。
まだ、時には人に甘えたって良いんですよ。

 

★火の5
明るく前向き。
人生をエンジョイしている姿は、人と惹きつけるものがあります。

 

ただ、自由過ぎて「異端児」になる傾向も。
知らず知らずに周りに迷惑をかけていることもありそうです。
衝動的な決断や行動は控えましょう。

 

★火の6
強い生命力の持ち主で、行動力抜群のタフな人。
ちょっとやそっとの失敗ではめげません。

 

周囲にパワーを分け与える存在である一方で、
プライドの高さが災いすることも多いかも。
自分の考えがゼッタイだ!と思っていては
それ以上の成長は望めませんよ。

 

★火の7
決断力・行動力に共に優れた頼もしい存在。
「何か大きなことをやってくれるかも」
と周りをワクワクさせてくれる人です。

 

ただ、頑固さが判断力を鈍らせることがありそう。
信念を貫くことは大事ですが、
異論を唱える人を打ち負かすのはいかがなものでしょうか。
それでは敵を作る一方ですよ。

 

★火の8
勝つためにはどんな苦労も厭わない努力家。
その強烈な上昇志向が人を魅了します。

 

一方で、プライドが高く自信家な一面も。
人を平気でアゴで使うこともあり、
時にはヒステリックになることもあるのでは?
それでは人が離れていくのも無理はありません。

 

★火の9
正義感が強く、一途な人。
自分の意志を貫こうとする姿勢は
多くの人の尊敬を集めるはずです。

 

ただ、時として強すぎる自我が顔を出します。
人が自分の思う通りに動いてくれないと苛立つこともあるのでは?
なんでも自分の思い通りにしようとするのは悪い癖です。

【地の星座グループ】(おうし座、おとめ座、やぎ座)

★地の1
どんな個性も認めて包み込む包容力jの持ち主。
誰に対してもフレンドリーです。

 

が、自分に厳しすぎる傾向があり、
自分を追い詰めてしまうことも多いでしょう。
また、周囲の忠告に耳を傾けないところも改善すべき課題です。

 

★地の2
人の気持ちに敏感で、正直で誠実な人。
相手に求められるものを与えようという気持ちが強いので、
人のためにお金を使い過ぎてしまう傾向があるようです。
また、本音ではやりたくないことを引き受けてしまうところも・・・。

 

みんなに対していい人を演じ過ぎるのはほどほどにしましょう。
そうでないと、損な役を引き受ける一方になってしまいますよ。

 

★地の3
男性的なエネルギーと女性的なエネルギー。
両方をバランスよく持ち合わせた人です。
気まぐれで自由、その一方で真面目で勤勉。
そのギャップが人を魅了するでしょう。

 

一方で、どことなく近寄りがたい雰囲気も漂わせているようです。
人にも自分にもほどよく甘く。
人は支え合って生きていくものだ、
という寛容な考え方を身に着けることが課題です。

 

★地の4
面倒見がよく、どんな相手ともうまくやっていけるタイプでしょう。
ただ、相手への想いが強くなると、
やや独占欲が強くなり過ぎる傾向もあるようです。

 

また、視野や価値観が狭くなりがちなところもあるので、
もっと広い視野で物事をとらえることを意識してみましょう。

 

★地の5
温和で、めったに怒ることにないはず。
その大きな包容力は、人に安心感を与えます。
控えめなようでいて、その言葉には重みと説得力がある
というのも尊敬されるポイントでしょうね。

 

競い合う環境は苦手なので、
自分を守る意味でも平和な場所、
居心地の良い職場、人間関係を追求しましょう。

 

★地の6
博愛精神の持ち主で、責任感がある忍耐強く
癒しの力を持った人です。

 

しかし、その力が強過ぎると
相手のことを何から何まで世話しようとしてしまうかも。
いつの間にか保護者になっていませんか?
それでは相手もウンザリしますよ・・・。

 

★地の7
思慮深く、洞察力に優れた人。
頭が良く理屈っぽいところがあるので、
「人は知らないマニアックなことを知っている」
という点で尊敬されることも多いでしょう。

 

ただ、口下手なので、その魅力をわかってもらえるまでは
時間がかかるかもしれません。
周りにバリアを張る傾向もあるので、
もう少し自分をオープンにしても良いのではないでしょうか。

 

★地の8
基本的にはどんな人ともうまくやれる寛大さを備えた人です。
相手の気持に敏感で、
相手が望むことをしてあげようとして頑張る傾向あり。
やり過ぎると、相手にとってはちょっと負担になってしまうかも?
もう少しリラックスした関係を築くことが、
自分も相手もラクになるのかもしれませんよ。

 

★地の9
協調性、同情心に厚いあなたは、誰にでも好かれるタイプ。
平和主義者なので、
その場の空気を和ませる才にも恵まれています。

 

ただ、押しの強い人と一緒にいると自分を見失ってしまいます。
自分を守る意味でも、
親しく付き合う人は選んだほうが良いかもしれません。

【風の星座グループ】(ふたご座、てんびん座、みずがめ座)

★風の1
ずば抜けた頭の良さとカリスマ性の持ち主。
相談事を持ちかけられることも多いでしょう。
誰にでも分け隔てなく親切にできる人ですから、
信頼も厚いはずです。

 

が、自分に余裕がないと言い方がキツくなる傾向アリ。
また、どんな人間関係にもなじめる長所が
「八方美人」と言われてしまうこともありそうです。
その頭の良さと正直さが裏目に出ないように。
ストレスを溜めないように、
日頃から本音をうまく伝えることが大事です。

 

★風の2
行動派でフットワークの軽いあなたの周りには、
いつもたくさんの人が集まってくるでしょう。
あなたと一緒にいると、なぜだかみんな、楽しいのです!

 

ただ、人にの意見を取り入れるのが上手であるがために
周りに流される傾向もあるのでは?
また、一つ一つの関係に深入りせず
面倒なことを避けている傾向もありそうですね。
そんな態度は、いずれ不信感を与えることにもなりかねません。
トラブルも正面から乗り越えてやろう!という強い気持ちが必要です。

 

★風の3
自由さと頭の良さが魅力。
同性からも異性からもモテモテです。
次から次へと新しい“面白そうなコト”を見つける天才ですが、
やや責任感に欠けるところもありそうですね。

 

あなたが自由気ままに人生を楽しめるのは、
影でフォローしてくれる人がいればこそのこと。
いつも、周りへの感謝の心を忘れずに。

 

★風の4
一見おとなしそうに見えて、
気を許した相手には饒舌。
そのギャップが人を魅了するのでしょう。
基本的にいつでもポジティブシンキングなのも好かれるポイントです。

 

一方で、常識にとらわれ過ぎてしまう頭のカタさが気になります。
それが原因で孤立してしまうこともあるので、
柔軟な価値観で世界を見られるように、意識してみましょう。
あなたにとっての正解が万人にとっての正解ではないのですから。

 

★風の5
好奇心の赴くまま、大胆な挑戦をしかけて行ける人です。
そのエキサイティングな生き方に、
磁石のように吸い寄せられてしまう方も多いはず。

 

ですが、気まぐれでアテにならない部分もあるので要注意。
平気で意見が二転三転する傾向があるので、
自分の発言に責任を持つことを意識していきましょう。

 

★風の6
外見的な優しさと、内面的な芯の強さが魅力のポイント。
何に対しても自分なりのしっかりした考えを持っている人です。
誰にでも基本的には優しいですが、
意外と人を見る目はシビアかもしれません。
自分に厳しいあなたは、自ずと他者にも厳しい目を向けてしまうのでしょう。
目標や理想の設定は、今よりちょい高めくらいがちょうど良いです。

 

★風の7
鋭い感性と知性で物事をぶった切っていく人。
その姿を「爽快だ!」と感じる方も多いでしょう。
あやふやなことを嫌うあなたの姿は、
人々の目には魅力的に映しだされるはずです。

 

一方で、自分にプラスにならないことは全く相手にしない
という徹底した合理主義者な部分もあります。
表面的な成功や幸せにとらわれ過ぎないように!

 

★風の8
相手に合わせて器用に自分を変えられる人です。
ゆえに、その場の雰囲気や相手に惑わされてしまうところがあるかも。
また、「他者から見た自己像」にこだわり過ぎて
なかなか素直な本音が言えなかったりするようですね。

 

しかし、それは見る人が見れば「計算高い」と思うかも。
かえってイメージダウンにつながってしまうので、
自分に嘘をつくのはやめましょう。

 

★風の9
幼いころから、人の愛に恵まれた人。
どんな人も寛容に受け入れる懐の広さを持っています。
ただ、人の本音には敏感なのに
自分の気持はおそ殺して隠してしまうところがあるのでは?

 

「嫌われたらどうしよう
「迷惑だと思われるのでは?」
「甘えるのは恥ずかしいことではないか?」
・・・こいういった思い込みから自分を解放することができれば、
生きることはもっとラクになるでしょう。
人間関係ももっとうまく回ります。

【水の星座グループ】(かに座、さそり座、うお座)

★水の1
困っている人を率先してサポートする
親分肌で優しい気質。
人に文句を言うこともありますが、
トゲのある言い方はしないので
それが人に嫌われることもありません。
そんな人の好さが災いして
人間関係でトラブルに巻き込まれることも多いかも。
考え過ぎて自分を追い込むことも多いので、
まずは自分自身の感情のコントロールを覚えることが大事です。

 

★水の2
人の感情の動きに敏感。
繊細で優しく、絵の前の人の気持に同調しやすいのも特徴的です。
共依存的な関係に陥りやすいところがあるので、
まずは自分自身が精神的に自立することを意識してみて!
一人で過ごす時間を多く持つようにしましょう。

 

★水の3
無邪気な子供のような心の持ち主で、
計算高さや狡さがないのが魅力。
人とちょっと違ったところがありますが、
どこにいっても人気者になれる素質があります。

 

その一方で、規律がキビシイ環境下でははみ出してしまいそう。
この社会では「生きにくさ」を感じることも多いかもしれません。
それでも、一つのことに集中して努力を続けることが
安定した生活や成功につながっていきます。
それは人間関係においても言えること。
目先のたのしさに振り回されないように!

 

★水の4
優しく穏やかで、一緒にいるとホッとくつろげる人です。
安全第一の慎重かつ堅実な性格ですから、
「出る杭は打たれる」という思い込みから
人間関係も消極的で受け身になりがち。
ですが、いつまでも影に隠れていては何ごとも発展しません。
人間関係でも、時には大胆に自分の気持ちをアピールすることも大事です。

 

★水の5
誰からも「いい人」と思われようとするところがありそうですね。
いつも相手の気持優先で、
自分の気持ちを見失いがちかもしれません。

 

しかし、そんなあなたの献身的な優しさ、
人を最後までサポートする根気良さは
あなたの求心力とも言える魅力です。

 

★水の6
人の感情に敏感で、
相手がして欲しいことをサッと読み取って行動に移すことができます。
平和主義者で人を攻撃したりもしないので、
一緒にいると癒されるヒーラーのような人。

 

一方で、自分自身は傷つきやすく打たれ弱いタイプと言えるでしょう。
人から嫌われることを過度に恐れる傾向がありますが、
自分の評価を人に委ね過ぎるのは危険ですよ!
もっと自信を持ち、自分なりの物差しに磨きをかけていきましょう。

 

★水の7
ヒラメキや霊感に恵まれ、人を癒す仕事で才能を開花させる人です。
同情心アツく仲間思いなので、親しい人からの信頼度は抜群!
人と感化し合うことで
相手に合わせて自在に自分を変えていくことができる人です。

 

ただ、やや感情的になり過ぎてしまう傾向がありそう。
時として議論が口論になることもあります。
世の中は白黒つけられる物事ばかりではありません。
グレーゾーンを大切に。

 

★水の8
大胆さと繊細さを絶妙なバランスで併せ持つ人。
無意識のうちに、目の前の相手が望む方向に
自分を合わせようとする傾向があるようです。
これは「長所」と言える特性ですが、
しかし、見る人が見ればそれは「一貫性がない」と思われてしまうかも。

 

周囲を大きな目で見まわし、
自分がすべきこと、「どうしたいのか?」を
冷静に判断することを心がけましょう。

 

★水の9
ロマンチストで創造力豊か。
多面性を持った繊細は「ヒーラー」タイプです。
人と同化しやすいので、新しい出会いがある度に
相手に感化されてどんどんと相手の良い面を吸収していきます。
ゆえに、状況や相手に合わせてキャラが変わる傾向もある
かもしれませんね。

 

ともすれば自己犠牲的になりがちなので、
自分自身が疲れ果ててしまうことにもなりかねません。
人の言動を気にし過ぎないように。
また、「いい子」でいるのはやめて
自分らしさを大切にしましょう。
あくまでも“じぶんらしく”人のために役に立つことをすれば良いのです。